» » 海外在住者250人に聞いた!次に移住したい国とその理由

海外在住者250人に聞いた!次に移住したい国とその理由

2016年11月29日 ライター寄稿まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

move-next-thumbnail_161124

次があるならどこ?海外在住者に住みたい国と理由を聞いた!

2015年10月に外務省が行った調査によると、海外に住む日本人は131万人を超えるそうです。ちなみに上位5カ国は、アメリカ、中国、オーストラリア、イギリス、タイ、の順とのこと。(海外在留邦人数調査統計より)

かく言う私(ネルソン水嶋)もベトナムに住んでおり、今月で在住6年目を迎えました。仕事の内容が現地に根ざしているので、今のところは日本に戻る予定もベトナムを離れる予定もありませんが、それでもときどきはこんな考えが頭をよぎります。

次があったら、どこに住もうかなぁ…。

英語を学ぶためにオーストラリアか…。
刺激を求めてインドか…。
大自然のスイスか…。

一度は日本を離れた身となれば、フットワークが軽くなることもまた必然!海外在住者の方ならば、一度は同じことを思ったときがあるのではないでしょうか?もちろん、それぞれの事情もあるし、生活環境を変えることも簡単な話ではありませんが、ついついまだ見ぬ新しい世界に思いを馳せちゃいますよね。

そこで今回は、トラベロコに登録している海外在住日本人ガイドの皆さんに、「次に住みたい国・地域とその理由」を聞いてみました!世界各国から250人を超える声をお寄せいただきましたよ。それでは早速、上位10カ国とその理由を大発表~!

 

住んでみたい国・地域とその理由、上位10位!

1位:オーストラリア(15票)

理由:気候が温暖、食材が安い、ゴルフが安い、英語を学びたい、教育制度が良い

move-next01

1位:タイ(15票)

理由:タイ料理が好き、日本食が豊富、地方での田舎暮らしに憧れる、交通機関が発達していて便利

3位:スペイン(14票)

理由:スペイン料理が好き、気候が温暖、フラメンコを学んでみたい、サッカー観戦が好きだから、建築文化に惹かれる

4位:フランス(12票)

理由:フランス料理が好き、ワインを研究したい、芸術の国だから、フランス領だったカンボジアに住んでいるうちに興味を抱いて

5位:アメリカ(11票)

理由:ニューヨークの大都会で過ごしたい、フロリダのディズニーワールドで働きたい、仕事をアメリカで成功させたい

move-next02

6位:ニュージーランド(9票)

理由:英語の学習に良さそう、教育費用が安い、自然があるから、治安が良い

6位:ハワイ(9票)

理由:常夏で台風が来ない、日本語が通じる、アメリカを感じることができる、

move-next03

8位:カナダ(8票)

理由:大自然だから、英語圏かつ安全、留学した思い出の国、アメリカ在住だがトランプ氏が大統領になったから

8位:ベトナム(8票)

理由:ベトナム料理が好き、物価が安い、人が親切、タイ在住だが昔のタイを思い出す、街並みがオシャレ

10位:イタリア(7票)

理由:服や生活のセンスに触れたい、エスプレッソの発祥地だから、陽気なイメージで食事も合いそう

 

移住を前提とした質問でしたが、もちろんそれ以外の意見もありました!

1位:移住(178票・71%)
2位:そのまま定住&国内移住(49票・20%)
3位:日本への帰国(16票・6%)

理由を大まかに分けると、食事、気候、自然、趣味、教育、仕事、生活コスト、これらを基準に考える人が多いようです。

しかしながらこちら、何しろ250人分ですので、かなり短くまとめております。この理由こそがおもしろかったので、本当はすべて紹介したいくらいですが、上位5カ国に絞って具体的な理由を見てみましょう!一方の、そのまま定住派、日本への帰国派の理由とは?

 

移住派の!あの国に住みたい理由

上位5カ国の住みたい理由は…こちら!

1位:オーストラリア(15票)

move-next04

タイ・パタヤから(ブアさん
理由は、気候が温暖で安いゴルフ場がいっぱいあることでしょう。食べ物も野菜肉類魚類が日本より安いことです。

ブラジル・サンパウロから(takeshin44さん
オーストラリアに移住したいです。比較的日本に近く、日本と時差も少なく気候が真逆。南極にも近いし、内陸部は砂漠でほとんど鉱山資源しかなく、魅力的な大陸。しかもこの大陸、たった一つの国しか存在しません。そんな情熱的な大陸に住んでみたいと思います。

タイ・バンコクから(タルトっちさん
英語圏で先進国でタイみたいなEasygoingな都市に憧れます。
自分自身をステップアップさせたい。

オーストラリアは、アメリカと中国に次いで日本人が多く住む国として知られています。ワーキング・ホリデー先としても有名で、移住と聞くと思い浮かべる方も多いようです。アジアであり英語圏、広大の国土に点在する都市の選択の幅が広いことも魅力のひとつ。

【オーストラリアのロコ一覧】

 

1位:タイ(15票)

move-next05

インド・ムンバイから(ryuさん
現在インドのムンバイ在住ですが、正直あまり食が合わなくて苦労しています。タイは料理がすごくおいしいし、日本食も豊富と聞いたので、次に住むならタイがいいかなと思ってます!

ドバイから(アヤさん
ドバイに比べて物価が安い、食事がおいしい・安い・種類が多い、公共交通機関が発達している、日本のものが比較的簡単に手に入る、外国人が多いので溶け込みやすい環境、アジア特有のゆるい雰囲気がよい

中国・上海から(moritaroさん
上海からタイ(チェンマイ) 仕事とは関係なく、タイの田舎でストレスのない生活を老後送ってみたい!^_^

何にしろタイ料理が好き!という印象でした。ほかにも、バンコクという大都市を擁しながら、チェンマイなどのスローライフを思わせる地方都市もあることが魅力的とのこと。日系企業が進出しており、親日国で日本食に事欠かない環境も強み。プミポン国王の逝去があり内政の安定が気になるところですが、それでもトップクラスでの人気は顕在です。

【タイのロコ一覧】

 

3位:スペイン(14票)

move-next06

ロシア・モスクワから(サーラさん
仕事も充実していて、特に不満はありませんが、もし、別の国へ行くのなら、スペインに住んでみたいです。スペイン語にとても興味があるのと、やはり、スペイン料理が好きと言うのが大きな理由です!

中国・上海から(hirokaさん
上海からスペインに住みたい!
子供も大きくなり手が離れたので、スペインでフラメンコ留学してみたいなぁ~

ニュージーランド・クライストチャーチから(miktieさん
行先:ニュージーランドからスペイン、またはドイツに住みたい。
理由:サッカー観戦が好きだから、サッカーの盛んな国で住んでみたいから。

やはり食が有名な国は強い!地中海の豊富な魚介類に恵まれた郷土料理を武器に、スペインが3位。そのほか、ガウディのサグラダ・ファミリアに代表される独自の建築文化、フラメンコにも顕れる情熱の国、サッカーなどの多様な特徴が、人々を惹き付けるようです。

【スペインのロコ一覧】

 

4位:フランス(12票)

move-next07

シンガポールから(まゆらさん
芸術の都パリは、永遠のあこがれです。
おいしいワインやチーズもありますし!

イタリア・ミラノから(jiroさん
ソムリエの国家資格を取りイタリアの産地をめぐっています。
次はフランスのbordeaux近郊、またはBourgogne近郊に住んでワインを研究したいと思っています。

カンボジア・プノンペンから(なおみんさん
仕事としてはどんな可能性があるのか全く未知数ですが、カンボジアに来て一気に「フランス」というキーワードや文化が近くなったことが一番の理由です。

フランスは、芸術、料理、ワイン、元フランス領の国で文化を知って、という理由から。私が住むベトナムにおいても、料理や建築にフランス文化の色濃い影響を感じます。そのきらびやかな文化は、これからも永遠に人を魅了しつづけるのかもしれません。

ところで…

アメリカ・ロサンゼルスから(リンダさん
リユニオンアイランドに住みたいです。
先日出会ったこの国に住むファミリーによると日本文化がとても人気が高いそうです。
小さな国で物価は高いけど。フランス領。日本と気候が真逆。
ここで日本語を教えてると1時間40ユーロ。約6000円だそうです。

これははじめて知りました!物価が高いとは言え、一時間6000円!?
すごいことになってますね…イ、インターンとかやってないのかな??

【フランスのロコ一覧】

 

5位:アメリカ(11票)

move-next08

ハワイから(大瀬恵さん
Hawaii からNew York に住んでみたいです。
都会の中のビルに囲まれた秋の街路樹を歩いてみたい。

ドイツ・ベルリンから(タクさん
ニューヨークは憧れの町のひとつで、仕事をアメリカで成功させたいという一つの夢があるから。
競争社会はもとより苦手ですが、技術やお互いに成長し合えるビジネスパートナーが出来そうだから

ハワイから(Hinaさん
ハワイからフロリダ。小さな島をでたい。メインランドで生活してみたい。ディズニーで働きたい。

土地も経済も巨大な国、アメリカ。その多様性こそが特徴ですが、やはりビジネスや都会をイメージして住みたいと思うよう方が多いです。ビルに囲まれた秋の街路樹のくだり…すごく分かります。常夏の国にいる私は、秋や冬が恋しいです。ディズニーで働くなら、確かにフロリダが最高峰ですね!笑

【アメリカのロコ一覧】
ニューヨークカリフォルニアハワイ etc

 

そのまま定住派の!住み続けたい理由

住み慣れた国を離れるなんて、考えたこともない!そのような意見も多く集まりました。みなさんが語るそれぞれの国の魅力を読んでいると、心底気に入っているのだなと分かるとともにすごい説得力を感じる!ウッカリ感化されるとどれだけ長生きしても足りません。

スペイン・バルセロナあくびさん
バルセロナがやはり1番いいという結果が出ました。
理由は、気候、食べ物、人、文化、建築物、生活などが自分に合っているからです。
他にも豊かな国はあると思いますが、バルセロナが自分にとっては1番です♪

move-next09

南アフリカ・ヨハネスブルグマサさん
まず、天気が良く湿度が低い高原の気候で住みやすいです。冬もありますが、2~3ヶ月であとは半袖半ズボンで過ごせるのが魅力。安全を心配される方が多いですが、安全な場所に住んでいますので、被害に会ったことがありません。物価が安くて野菜や果物、お肉など激安。外食も安いです。ゴルフも激安。メイドや庭師も安く雇えます。日本円の強さが生かせる最後の楽園ではないですか?日本へ遠いのだけが欠点です。

香港Hirominmiさん
あたしの場合は得にありません。香港の環境や人が好きで自分にあってると思いますし、旅行行くにも日本と比べたら手軽に行けるので。

台湾・台北(Hiroさん)
私はUSAに始まって世界の各国をみてきました。
その中で今住んでいる国は台湾です。
次に住んでみたい国は台湾です。

①台湾は気候は温暖:春があり、夏は当然、秋と冬も少々。
②料理はA級からB級まで美味い:世界の美味の中華料理は金さえ出せば高級料理から家庭料理まで、なんでも揃います。
③治安は世界にどこよりも安全:テロに心配もなく、殺人事件は大変少ない。
④物価は日本の三分の一:Taxiは初乗り70円、Busは一区間45円。
⑤日本贔屓の人が多々いらしゃいます:日本製品は引っ張りダコです。
こんな世界で一番素晴らしい地域はありますか?

move-next10

カナダ・バンクーバーとしさん
今いるノースバンクーバーが最高です!海と山に囲まれて、キレイな川や湖もある。都会も近いですし、美味しいものもたくさんあります。

ベトナム・ホーチミントシさん
観光ビザだと3カ月ごとに国外でビザを取得する必要があり、不便ですが、物価の安さ、障害者、老人、孤児など社会的弱者への思いやり、家族の絆の深さなど、住むうえでの心地良さが、今まで長期滞在した中でベストだからです。

 

どちらも定住派だけど、真逆の理由でお互いの街に住みたいという意見もありました。

カナダ・トロントバンクーバースペースキャットさん
理由:アジアにも近く、自然がもっとたくさんある・人があくせくしない

カナダ・バンクーバートロントRincaさん
理由: バンクーバーよりもトロントの方が発展していているから

 

ビジネスのしやすさや、国の将来を見据えた戦略的な定住も!

カンボジア・プノンペン商人なかさん
行き先:6年後のカンボジア
理由:現在急激に発展しているカンボジア
6年後は、他国と同じレベルで生活出来るため。
正直今は、住んでも快適でない。ビジネスは快適。

シンガポールはまちゃんさん
シンガポールに住み続けたいと思っています。

満足している点は大きく以下3点です。
・ビジネスのレベルが高いこと
・人種が様々で、ありのままの自分でいれること
・物価が高いぶん、周辺諸国には格安で行けること

あとは、もう少し気候が良ければなー、、、と思っております。
ジメジメは気が滅入ります。(笑)

move-next11

ブラジル・サンパウロIwayamaさん)
ブラジルに移住してから早今年で58年になります。日本での生活経験は13年ですが、やはり大国のブラジルが気に入っています。今のブラジルは治安問題、政治問題(九月に大統領が弾劾され、新政権になっている)、経済問題で大変ですが、新政権で国の立て直しを鋭意実施中です。また、ブラジルは資源大国であり、石油から天然ガス、鉱山物、農産物、等々、将来は世界を賄えるような国です。このままブラジルに住んでいることが自分の将来の計画です。

 

憧れや、それぞれのドラマを感じさせるご意見もありました。

イギリス・ロンドンmasaさん
他の国や地域に住みたいと思った事は有りません。
学生の頃からロンドンに憧れて、今があります。
現状に満足です!

ニュージーランド・オークランドaichiさん
国際恋愛している彼と第三カ国に住むにあたり、選んだ国のため。

一方で、どこに行っても同じ、心の持ちようだという厳しめの意見も…。
お、おっしゃる通りだと思います…!

中国・上海中国茶屋さん
どこに行っても同じだ。理想の街は、自分の中にある。

ブラジル・サンパウロしゅうさん
「次に住んでみたい国や都市」と聞かれれば、そんなに簡単に「住んでみたい別の国」を考えるようでは、現在生活して定住している国、町へ申し訳がないと思うのです。
勿論、人にはそれぞれの考え方も違いますが、いま現在在住の国、都市でどうすれば自分が、家族が幸せになれるか、前向きな考えを持って行動するほうが、良策です。

インドネシア・バリBalikoさん
私の回答は、次々に国を移動したくない。です。
理由は、言語、文化、を知る事が必要でそれが仕事に繋がり、それが滞在VISAに関わるので、国によってそれが異なるので一つの国にコシを据えて住んで、違う国には、出張や旅行で、行きたいと思います。

なお、そのまま定住派の国別ランキングは、カナダが5票で、インドネシア・スペイン・タイがいずれも4票でした。これは言い換えるならば、実際に住んでみて気に入っているという、「満足度の高い国」だと言えるのかもしれません。

ほかにも、たまたま来ていた旅先に住みたい!という熱いご意見もいただきました~!

オーストラリア・メルボルンゴールドコーストKemmyさん
ちょうど今旅行でゴールドコーストに来ています。
もう最高です。何がいいって空港を出た瞬間から空気が違うんです。少し湿気が多い感じで暑過ぎも寒過ぎもない最適な気候。リゾート地です!っていうのを空港を出てすぐに感じます。そして地元の人たちの感じの良さはまさにこのパラダイスに住んでいるからに違いないと思えるほど。とにかく予想以上に素晴らしいゴールドコースト。バブル時代に多くの日本人が老後を住みたいと言っていた気持ちがわかりました!!!!

 

帰国派の!日本に帰りたい理由

やはりDNAに刻まれた日本人としてのアイデンティティ、または記憶は根強いか、「四季を感じたい!」「日本食を食べたい!」「というか海外に疲れた!」といったご意見も。

確かに私もベトナムでは四季を感じづらく、いつまでも景色が変わらないため、1,2年前の記憶が引っ張り出しづらいと思うことがあります。それでも日本に一週間もいると気持ちが落ち着かなくて、「戻らなきゃ」という謎のプレッシャーに襲われるのですが…。

中国・北京→日本(さんきさん
行先:北京から日本に住みたい。
理由:日本で子供に教育を受けさせたいから。

なるほど、教育!
それはありますね、とくに日中の関係を考えると事情も複雑そうです。

ドバイ→日本(タロウさん
行き先、ドバイから日本へ。
理由、海外に疲れたので。

お疲れ様です…!

タイ・バンコク→日本(mahasamutさん
ただし日本の田舎、山間部。きれいで四季があって、きれいだから。都会はいやです。

なんたって四季ですね、情緒を楽しみたい。

スペイン・マドリード→日本(tabikoさん
スペインから沖縄へ住みたい。
オリンピックへ向かって訪日旅行者が増加している今、外国人を案内するガイドの仕事をしたい。
あえて東京ではなく、美しい海のある沖縄へ住んでみたい。

戦略的理由!
自然や文化などの面でも、沖縄は本州と違って異国情緒を感じられそう。

 

未来には、まだ知らない世界が待っているかもしれない。

move-next13

一口に海外と言っても、それは単に「日本以外」なだけであって、200近くの国が存在します。仕事もあるし、家族もいるし、住み慣れた街ならなおのこと、おいそれと簡単には生活環境を変えられないものです。

私自身、今住んでいるベトナム以外への移住は実際のところ妄想程度にしか考えたことがありませんでした。しかし、こうしていろんな意見を通して、どこでも日本人は住んでいるということがハッキリと分かり、案外住めるんじゃないか?という気だけはしてきます。

妄想から一歩踏み出して、1,2週間ほど試しに興味のある国や街に住んでみることも良いかもしれませんね!私は、住み心地なら台湾、ネタを求めてインドかな~。

筆者プロフィール

iline
ネルソン水嶋

ベトナム在住ライターです。おもにインターネットで書いています。ドリアンマンと検索すると出てきます。

Twitter


世界中の海外在住日本人に出会える「トラベロコ」であなたにピッタリの国を見つけてみては?

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る