» » 大学卒業後、単身ベトナムでYouTuberへ|Akariさんの決断と経緯を聞いてきました

大学卒業後、単身ベトナムでYouTuberへ|Akariさんの決断と経緯を聞いてきました

2017年10月16日 海外在住日本人インタビューベトナムホーチミン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラべロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

この記事では、現在海外で活躍中の日本人の方に直接インタビューし、現地での事や海外に行くまでの経緯、日々の生活などをご紹介します。

今回インタビューしたのは、ベトナム最大の都市ホーチミンでYouTubeなどのメディアで情報発信し、現在は多岐に渡って活躍しているAkariさん。現在24歳の彼女、大学卒業後に単身ベトナムへ行き活動を始めたその経緯を詳しく聞いてきました。

大阪出身、1993年生まれ(24歳)のAkariさん

 

(▲最近の動画▲)YouTubeページはコチラ→aNcari Room

 

大学時代に出会ったベトナム人の親友「フックさん」

|Akariさんは大分県別府市にある大学、立命館アジア太平洋大学を卒業後、単身でベトナムに行かれ、現在YouTubeの他、多岐に渡って活動されている…聞きたいことが山ほどあります(笑)

そうですよね(笑)

|そもそもベトナムに来ることになった、最初のキッカケはなんですか?

大学時代に出会ったベトナム人の友人フックさん(写真中央)です。私は大学に入学して、10月末くらいに合気道部に入りました。一回生が終わった段階で、休学して1年間ニュージーランドで過ごした後、復学したタイミングで合気道部に入部して来たのがフックさんでした。とても気が合い、仲良くなったので、一緒に住むことにしたんです。彼女と出会わなければ、今私はベトナムにはいないと思います。

(学生時代)右下:Akariさん.中央:フックさん

|卒業まで一緒に暮らしたんですか?

はい。仲が良すぎてたくさん喧嘩もしたのですが、とても貴重な経験を多くしました。まず、彼女は節約のために大学に通うバスの定期を買わずに自転車で通学していたんです(壮絶な山道があります)。さらに、家のガスは勿体無いので切って生活していました。

|それ凄くないですか?(笑)冬のお風呂とかどうするんですか?

水です(笑)「寒い寒い」って言いながら体を洗っていました。そんな一風変わった生活を一緒にしながら、お金を貯めていったんです。

|でもほとんどの大学生に訪れる、「就職活動」がありますよね。

そうです。私も少ししたんですが、どうしても合わなくて。ちょうど周りが就職活動で一番忙しい4回生の夏、フックさんが別府で期間限定のベトナム料理店を開くことになったので、それを一緒に始めたんです。最初は、「就活の時期だからやめた方がいいのかな」という不安はありました。でも、一旦夏休みは彼女の活動を一緒に頑張ると決めたんです。やり切ったら何かが見えるような気がして。

|なかなかできる決断じゃ無いですよね。その先に「何か」見えましたか?

そこで、「ベトナムにいくという選択肢もあるんだ」と、ふと思ったんです。彼女と出会うまではベトナムという国に興味もなければ、行くこともなかったかもしれません。でも、彼女と生活を共にしてベトナム料理屋さんも一緒にやって、ベトナムという国が私にとって身近で重要なものになっていました。なので、現地採用で仕事を探すことにしました。

 

ベトナム人と対話がしたかった。「仕事」の前に「語学」へ

フックさんと初めてベトナムに訪れた時のお写真

|大学を卒業して、ベトナム現地採用は素敵な発想ですね。でも、今現地採用で働いてないですよね?

最終的に、すぐには働かず、現地の言葉をしっかり学ぶことにしたんです。はじめは人材紹介会社とご縁があって入れそうだったんです。でも、ベトナムで働くなら現地の言葉を知っておきたかった。大学時代に基礎は少し学んでいましたが、まだまだで。というのも、フックさんが大学で日本語を習得し、日本人と深い関係性を築いていく様子を見ていたので、まずは言葉を知る必要があると感じました。ベトナムの日系企業で働くのに、ベトナム語は必要ないという意見もあったのですが、まずは語学から始めることにしたんです。

|どれくらいの期間ですか?

1年ですね。ゆっくりです(笑)。お金は大学時代に節約して溜まっていたお金があったので、それを使ってベトナム語学学校に留学しました。それくらいからですね、YouTubeに動画をアップし始めたのは。

 

やりたいことを発信し、ユニークなお仕事に繋がればという想いから

|その頃に、YouTubeで発信をしようという想いがあったのですか?

特定のメディアで発信をするというより、自分のやりたいことを発信していくことで、ユニークなお仕事に繋がれば良いなという想いがきっかけですね。私、文章を書くのが苦手でブログは無理かなって、それなら動画かなという。言葉がすぐに出てこなくても、表情で伝わるものもあるじゃないですか。こっちの方が自分には合うかなって。でも動画もこれまで撮った経験なかったですし、最初は本当に手探りでした。そもそも自分を撮るってすごい恥ずかしかった。

|一番最初はどんな動画をあげたんですか?

自己紹介のような動画です(笑) ※以下、初投稿の動画

|ベトナム語の発音動画、時には歌ったり。今後はどんな動画を公開していく予定ですか?

大まかには、ベトナムの観光に関して、生活について。様々な言語で歌を歌うのは楽しいかもと思って、挑戦し始めました。いろんなものにチャレンジしていこうと思っています。

もう一つは、世界を違う視点で見れる様な。そんな動画を作りたいと思っています。それが小さな平和の種になったらいいなって。私は母が台湾人、父が日本人で、家庭の中で価値観の違いや宗教観の違いがあるのが当たり前でした、それぞれが違う世界の見方をしている。世界はいろんな見方があると思うんです。

|動画配信を始めて心の変化は何かありましたか?

もともとあまり自信がないタイプなんです。でも、ゼロから何かを始めることは私でもできるんだ、という小さな自信が少しずつ付いてきました。

|今後のことを少し教えてください

映像を軸に、テレビ関係や広告関係に少しだけ関わることができそうなので、幅を広げつつ挑戦していきたいなと思っています。

 

ベトナム人家族との生活 @ホーチミン

フックさんの実家、ウェルカムパーティーの様子

|Akariさんからみたベトナムについて少しお聞きしたいなと思っているのですが、そもそもどこに住んでいるのですか?

ベトナム人家族の家に居候させてもらってます。フックさんの実家ですね。

|そうなんですね。フックさんは今どちらにいらっしゃるんですか?

大学卒業後、そのまま別府でレストランを開いています。彼女が不在の中、私が住ませていただいているという感じです。ご飯も全部いただいていて、お母さんもすごく優しい方で本当に感謝していますし、大好きです。

|ホーチミンでお気に入りの場所とかありますか?

やっぱり家ですね。家のリビングでみんなでワーワーしているのが一番好きです。今1歳ちょっとの赤ちゃんがいて、すごいやんちゃなんですよ(笑)。その子に日本語を教えたりもしてます。YouTubeの動画を室内で撮るときも、家の部屋です。でも、撮影するときは外の音が入らない様に窓を閉めて、クーラーもないから、いつも汗だくなんですけどね(笑)

 

<フックさんが大分県別府市で開いているレストラン『スパイス食堂 クーポノス』>

URL: https://www.facebook.com/Cuhponos

所在地:大分県別府市千代町11-25

基本情報:本格的なベトナム料理と国籍不明の料理を味わえるスパイス食堂。野菜,スパイス,ハーブを使ったヘルシーかつ、コクのある料理。
Real Vietnamese and multinational cuisine. Full of vegetables, spices and herbs

 

 

トラベロコの印象を教えてください

|ホーチミンへ旅行で来られる方に何かアドバイスはありますか?

ひったくりに気をつけて欲しいですね。私は一回も遭ったことは無いですし、事実少ないと思うのですが。短期間の旅行で起きると嫌な思い出になっちゃいますよね。それは残念じゃないですか。なので気をつけてベトナムを満喫して欲しいですね。

|Akariさんからみたトラベロコの印象ってどんな感じですか?

旅行の醍醐味って人と会うことです。その楽しみを実現できるのがトラベロコだと思います。1人で旅行に行った時、現地の言葉がわからず、表面的な部分の観光で終わることもあります。そういう時に現地に住む日本人の力を借りるのはとても良いことだと思います。

ありがとうございました。応援しています!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る