» » ベトナムの「笑い」の開拓者へ|住みます芸人ダブルウィッシュに、ホーチミンでの活動と今後について聞いて来ました

ベトナムの「笑い」の開拓者へ|住みます芸人ダブルウィッシュに、ホーチミンでの活動と今後について聞いて来ました

2017年11月8日 海外在住日本人インタビューベトナムホーチミン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラべロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。この記事では、現在海外で活躍中の日本人の方に直接インタビューし、現地での事や海外に行くまでの経緯、日々の生活などをご紹介します。

 

よしもと「住みます芸人」ダブルウィッシュ! in ホーチミン

今回は、ホーチミン在住の芸人「ダブルウィッシュ」のお二人にお話を聞いてきました。「ベトナムで有名になってこい」というよしもとクリエイティブ・エージェンシーからのミッション。訪れたことのないベトナムに日本の笑いを届けるため、最大の都市ホーチミンに降り立ちました。今回は、そんなお二人のコンビ結成の経緯から、ホーチミンに来るまで、そして現在の活動や心境を聞いてきました。

 

ホーチミンで芸人活動している経緯を教えてください

<略歴・プロフィール>

ダブルウィッシュ (左:中川新介 右:井手一博) 中川・井手ともに、1982年生まれ、熊本県出身。中川がよしもと東京NSC(養成所)を卒業後、井手とダブルウィッシュを結成。2015年7月から、住みます芸人としてベトナムホーチミンに移住。「ベトナムで一番有名な日本人」になるために日々奮闘中。


【住みます芸人とは】

日本のエンタメを広げるべく、アジア各国に住み、現地の人々の暮らしや笑い、エンタメ、流行、言語を勉強しつつ、日本へ各国の情報を発信するという任務を負ったよしもと芸人たち。

「住みますアジア芸人」の役割は、各地で日本のエンターテインメントコンテンツを広める「伝道師」として、現地に密着し、現地の人々の生活、笑い、エンタメ、流行、そして言語を学び、自らジャパンコンテンツを現地の人々に発信、さらに日本に向けて各地の情報を発信します。(住みますアジアより)


 

|住みますアジアに関してですが、「アジアにいく芸人募集!」みたいのがよしもとクリエイティブ・エージェンシー側から来るんですか?

中川さん

中川さん

そうですね。若手とかに一斉にメールが撒かれるんですよ。「参加したい人いませんか?」みたいな感じで。

井手さん

井手さん

それで、希望した芸人でオーディションのような感じでネタ見せや面談を行って決まりました。

|その公募が出た時に、なぜ手を挙げたんですか?

中川さん

中川さん

コンビ設立の時から10年やってダメだったら諦めようという話をしていて。様々な試行錯誤を重ねて来ましたが、期限は迫っていました。

井手さん

井手さん

そんな時に「住みますアジア」の公募があったんです。いけば、純粋に世界が広がると感じました。

|会社側から、具体的なミッションってあるんですか?

井手さん

井手さん

「現地で有名になれ」です(笑)

中川さん

中川さん

完全に自分たちで何をして行くかを考え、行動していかないと何も生まれない状況でした。

実際にベトナムにきてどうですか?

|では、2015年当時「こんな感じで行くぞ!」っていうのはあったんですか?

井手さん

井手さん

いや、何もわかんないですよ(笑)。まずはこの国のことを知らなすぎて何をやれば良いのか想像もできませんでした。

中川さん

中川さん

少なくとも、今までやっていた日本語でのネタとか漫才はできない。何がウケるのかを探すところから始まりました。

井手さん

井手さん

幸いなことに、ホーチミンに着いて一週間くらいで舞台に立つ機会があったんですが、めちゃめちゃキツかったです。言葉がわからないから何をして良いか分からない。その時は、紙にベトナム語書いたりして乗り切りました(笑)

|乗り切ったんですね、凄い(笑)。伝わらないもの喋っても意味ないですからね

井手さん

井手さん

その後、情報を吸い上げた結果、ひとまず「ドラえもんが最強」とわかり、ドラえもんを歌ったんですけど。それが死ぬほど盛り上がって、今でもやってます。というか「歌ってくれ」という状態です。

 

現在の活動を教えてください

↑ 先日トラベロコでもご紹介したあかりさんと井手さんが共演した動画

|現在は、どういうご活動をされているんですか?

中川さん

中川さん

今はベトナム語を学びながら、YouTube動画をアップしたり、会社のパーティーや、学園祭に呼んでいただきネタをしています。

|YouTubeはベトナム語で喋るのが多いですが、ベトナム人相手に発信しているんですか?

中川さん

中川さん

完全にそうですね。

YouTubeチャンネル『ダブルウィッシュ DOUBLE WISH』 はこちら▶︎ https://www.youtube.com/user/doublewishkumamoto

↑ ベトナム人ロック歌手にベトナム料理を紹介してもらう動画 ↑

|この2年間、ベトナム人に向けて動画配信や、ネタをしてみて如何ですか?

中川さん

中川さん

盛り上がりという点では日本の時より格段に盛り上がっています。こっちの方々は素直に笑いにきているから、積極的に参加してくれるんです。日本の場合は、観る人の笑いの能力が高いので、観る目が厳しく、時に品定めをされますよね。その点、こっちはやりやすいです。

|笑いのツボが違いそうですね。

井手さん

井手さん

こっちは「面白い」笑いが少ない。基本的には「楽しい」笑いがほとんどなんです。逆にそうなると、漫才とかが難しいですね。日本でいうと漫才は「楽しい」というより、「面白い」に近いですよね。事実、こっちは日本でよく観る漫才ネタっぽいことをしている人は少ないんです。そういう概念がまだ薄いのかもしれないですね。

|ベトナムに来て心の変化とかはありますか?

井手さん

井手さん

まず、完全にベトナムが好きになりました。最初は無茶大変だし、ムカつくこともありました。でも、面白い国だし、面白い人たちばかりで好きです。こっちで有名になりたい気持ちが強く芽生えています。

 

これからについて教えてください

|今後、ベトナムでどういう存在になりたい、どういう活動をしていくとかってありますか?

中川さん

中川さん

テレビに多く出て行きたいですね。去年はレギュラーの音楽番組が一本あったんですけど、それも終わったので。

|これからの手応えはどうですか?

井手さん

井手さん

今は、ちょっとずつテレビ業界の人たちも「こういう奴らがいる」ということを知られ始めたので、地ならしができてきた段階。これから、多くの人の目に止まるように、様々な媒体に出る機会を増やすよう努めたいと思ってます

|芸人として、ベトナムと日本の笑いのツボ、両方に触れることができるって貴重ですよね。

井手さん

井手さん

そうですね。貴重な体験をしていると思います。だからこそ、日本の笑いを押し付けず、日本の笑いの要素をうまく輸入して、ベトナム人の「面白い」を吸いながらベトナム人の笑いを開拓していきたいと思っています。

|ベトナムの笑いの開拓者。良いですね。

井手さん

井手さん

開拓していかないとですね。現状は、音楽とかに偏り頼っている面があるので、研ぎ澄まして、コミュニケーションで笑いをもっととれるようになりたいですね。「ベトナムという笑いの畑を耕し、日本のタネを植えて花を咲かす」これです!!

中川さん

中川さん

長いな、キャッチコピー。

|最後に、数年日本を離れている立場で、日本の人たちに伝えたいことは何ですか?

井手さん

井手さん

ベトナムって国はこんなに良い!という事を声を大にして言いたいですね。僕らはホーチミンに住んでいるから、ホーチミンの事しか知らない。でもホーチミンなら詳しいんですよ。だから、ホーチミンに訪れる人に表面的ではない、深いところのホーチミンをしっかり知って欲しいんです。色んな一面を覗けば、汚いところもあるけど、それも良いところ。美しい面や汚い面も含めて両方良いところですよね。それを日本の人々に伝えたいです。

 

トラベロコの印象を教えてください

|トラベロコのことはご存知ですか?

※ロコ=トラベロコに登録している海外在住日本人

中川さん

中川さん

僕、ホーチミン在住の*ロコとして登録していますよ。

井手さん

井手さん

え!そうなの??

|中川さんロコなんですね。嬉しいです。

中川さん

中川さん

トラベロコは、いろんな使い方ができるのですごい便利ですよね。観光案内とかもロコに依頼できますが、海外初日のランチをロコと一緒に食べて色んな現地の基礎情報を教えてもらったりする、ラフな使い方もできるので良いですね。

井手さん

井手さん

それめっちゃ便利じゃないですか!どんな人が使うことが多いんですか?

|本当に様々です。20代から60歳以上の方まで使っています。利用用途も「1日観光案内してほしい」、「展示会で通訳をしてほしい」、「オープンマイクでお客さんの前で歌を歌いたい」など様々な目的でロコに依頼される方がいらっしゃいます。

中川さん

中川さん

現地に住んでいる人に頼むのが一番良いですからね。僕もロコなので、依頼がきたら頑張ろうと思います。

井手さん

井手さん

可愛いロコへの依頼多そう。

|在住歴が長いおじさんとかの方が依頼数は多かったりしますね。あとは、しっかりプロフィールを充実させている方。依頼する方もできるだけ事前に情報がわかっている方が判断しやすいですからね。ロコと相談していく中で、依頼しないという判断もできますが、最初の段階で用途に適したロコの方に依頼するのが一番ですからね。

井手さん

井手さん

そうか、現地で活躍しているおじさんだと、仕事の話もできますからね。これは便利だ。

 

最後に、日本に住んでいる方々に向けてメッセージをお願いします

井手さん

井手さん

アジア6各国の国と地域で「笑い」を切り開いて、現地で人気者になるために頑張っています。応援いただければ嬉しいです!

ダブルウィッシュのお二人の情報

Facebookページ▶︎ https://www.facebook.com/doublewishkumamoto

YouTubeページ▶︎ https://www.youtube.com/user/doublewishkumamoto

住みますアジア公式ページ▶︎ http://sumimasu.asia/

ホーチミン在住ロコ一覧▶ https://traveloco.jp/hochiminh

ホーチミン在住ロコのサービス一覧▶ https://traveloco.jp/hochiminh/services

トラベロコユーザーインタビュー▶ https://blog.traveloco.jp/u-interviews

トラベロコで気になる都市を見てみる▶ https://traveloco.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る