» » 現地在住者が語る盗難(スリ)!ローマへ行く前に最低限押さえておきたい防犯対策☆

現地在住者が語る盗難(スリ)!ローマへ行く前に最低限押さえておきたい防犯対策☆

2017年7月31日 まとめイタリアローマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

イタリアの首都にして、欧州屈指の世界都市である「ローマ」。宗教や世界史を学んだ人々にとっては必ず耳にするイタリア最大人口を誇る都市。歴史の情景が伺える都市の出で立ちは「永遠の都」と称され、毎年世界各国から多くの観光客が押し寄せる美しい都市として名高い。その一方で、観光客を狙った盗難やスリ被害も多く、せっかくの旅行が台無しになったという人も多いのが現状です。今回は、そんなローマに訪れる人が最低限押さえておきたい「スリや防犯対策」に加え、「何時まで外を歩けるか」などに関する現地在住者の意見をまとめましたのでご覧ください!

 

Roberto Trombetta

 

目次

1. 現地在住者が答える!ローマのすり防犯対策

2. 現地在住者が答える!ローマって夜何時まで歩けるの?

 

ローマのスリ防止対策

下記は無料Q&A「スリ等防犯対策について(回答:5人)」を元に作成しています。

Q:今度初ローマに行くのですが、その時の防犯対策について知りたいです。

現在のところ、貴重品はウエストポーチに入れてボディバッグのように胸辺りに前から斜めがけするつもりです。大きな荷物はリュック(アークテリクス、アロー22)で、ファスナーは100均の南京錠で止めておく予定です。 ミラーレスカメラも持ち歩くので、それはたすき掛けにして持ち歩こうと思っています。 このような感じで、大丈夫でしょうか? 結構被害にあっている人も多いので(汗)

良い防犯方法や、注意するべき場所、ポイント、ボッタクられないようにする方法など、ご存知でしたらご教示ください。

ドロボウ対策大変ですよね。とにかくウエストポーチも外側から見えないよう上着で覆ったほうがいいです。貴重品も同じところにいれないで、現金もいくつかわけてください。日本ではないという意識をいつももっていればまず大丈夫です。あまり緊張ばかりしていては、旅を楽しむこともできなくなるのでリラックスしてくださいね。(ローマ在住|60代女性)


イタリアは残念ながらすり、ボッタクリは日常の中です。 スリに合わない対策としては、
ぽっこり出ているウエストポーチは胸のところにしていてもジプシーにすられている方がいます。 薄いトキュメントケース様の中に、パスポート、大金、クレジットカードは入れ、これをシャツの中に入れるタイプが被害ないようですよ。 

そして、お財布は買い物時後、しっかりとお店の奥にて、シャツの中にしまいこみ、ジプシーに隠し場所を見せない様にすれば大丈夫です。そして、コートなどのポケットには、20ユーロとか小金のみをいれ、ちょっと水を買う、切符を買う、という時にはポケットからさっと出して買う。もしすられても、20ユーのみですみます。そして、食事中も、バックなどのどこからともなく手を伸ばしてきて持っていかれることがありますので、私などは、両足で挟んで持っている、または、膝の上に置いたまま食べることもよくあります。

アイフォンは、よく置き引きに合う様です。そして、大事なのは、防犯している、ことをアピールすることです。 貴重品はしっかりしまっておけば、大丈夫です。ボッタクリは、買う時、タクシーなら乗る時に値段をしっかり確認して、払う時に違ったら、断固負けない若しくは嫌な思いをしたくなかったら、考えない。のどちらかが、楽しくいくコツです。そして、ぜひローマを楽しんでくださいね。(ローマ在住|50代女性)


スリ対策として、貴重品の入ったものを体に身に付けて上から洋服で覆うようなものの方が安心かと思います。例えば、

旅行用の腰に巻く薄いバッグのようなものにパスポ-トや現金、クレジットカ-ドなどを入れてシャツなどで上から隠す。

小銭やちょっとした現金をポケットなどに入れてちょっとした買い物(お水などを買ったりする際)はその現金を使い大金やカ-ドの入った物を出す機会を減らす。

大金やカ-ドを使った場合、それらをしっかりしまってからお店を出る。(すりなどはどこに閉まったかを見ていますので。。。)

混んでいる場所(バスや地下鉄そして観光地)では特に気をつける。

などでしょうか。(ロ-マチェントロ在住|40代女性)


混んでる地下鉄やバスの中では常に貴重品に気をつける。子供(中学生くらい)だけでフラフラしているのは大抵ジプシーなので、近づかない。異変を見つけたら、直ぐに「助けて(日本語でも良いので)」と周りの人に意思表示をする。知らない人にむやみについていかない。 以上のことを気をつけていれば、大抵大丈夫です。(ローマ在住|40代女性)

▶︎「スリ等防犯対策について(回答:5人)」

 

ローマって夜何時まで歩けるの?

下記は無料Q&A「夜、何時まで出歩いてもよいのか。(回答:8人)」を元に作成しています。

Q:3月中旬にローマに訪問する予定です。夜はおおよそ、どのくらいまで出歩いてもよいのでしょうか。 また、夜で歩く際に気をつけることはありますでしょうか。

どの地域に滞在するかで危険度がかわります。深夜遅くまで開いている繁華街いはないのです。特に女性一人で夜22:00過ぎにフラついている人はいません。日本と感覚が違って、夜21:00過ぎて地下鉄や公共の乗り物使うのは難しいです。。ホテルがローマ街中なら歩いても問題はないです。。まずは自分の宿泊ホテルがどの位置にあるかgoogle でみてみましょう。(ローマ在住|40代女性)


女性の方ですよね? 基本的に観光地であれば、夜も結構遅くまで人が出ているので、そこを歩く分には全く問題ないと思います。(朝昼晩問わず手荷物には注意は必要ですが)

ただホテルの場所が辺鄙なところになってしまうようですと、帰り路がちょっと心配になるかもしれませんね。

地下鉄が平日であれば23:30まで動いているので、地下鉄が動いている時間は基本大丈夫と思っていいと思います。
ただし、慣れない町で地図やiphoneなどを片手に歩くというのは、あまりお勧めしませんので、下調べをしっかりされるといいかな、と思います。

楽しいローマになるといいですね。(ローマ在住|40代女性)


春めいてくると外出したくなりますね。ローマのような大きな街ではさまざまな地区があり、普通繁華街では警察の巡回もしっかりしています。ですが夜9時以降は一人歩きに気をつけたほうがいいです。とくに女性だと尚更です。必ず人通りのある所を通ってください。周囲(後方も)に怪しい様子がないかチェックする習慣をつけてください。夜だけでなく昼間もドロボウ、ジプシーがいるので、油断されないように。春のご旅行を楽しんでください。(ローマ在住|60代女性)


今まで危ない目にあったことはありませんし人が多い大きな通りであれば10時くらいなら大丈夫だと思います。でもテルミニ周辺の細い道とかアフリカ、中東の人たちも多いので1人では歩かない方が良いかもしれません 。観光客を狙ったスリも多いです。特に地下鉄、バスの中も時々あります。貧しそうに見えない女性や妊婦を装った人、子供たちもグルですりをしています。特に入口付近は取ってすぐ降りるので気をつけてください。バッグはいつも前において開けられにくいのがオススメです。(ローマ在住|40代女性)

Luc Mercelis


夜のローマということですが、基本的に女の人は昼間でも寂しいところを一人で歩きません。ので、もし一人旅の女性でしたら、暗いところは昼間でも近ずかない方がいいと思います。もしも行く必要があれば、例えば、私はですが、上に着るウインドブレーカーのようなものを持ち、リッチに見えない、おばさん風(私もおばさんですが、、)にみえる格好ができるものを持ち、そういうところで着るとか。もちろんバックは肩からたすき掛けが原則です。

パスポート、大金、クレジットカード、は、腹巻タイプのドキュメントケースに入れ、奥にしまってください。そして、上着のポケットに20ユーロくらいを入れていれば駅でも大金のありかをジプシーなどに見せることなく切符が買えます。 夜はレストランの夕食が7時過ぎから11時くらいですので、帰りはあまり遅くならないようにすれば良いと思います。

注意して周りを警戒している方にはジプシーも近ずかないように思いますので、このように対策を考えているルナルンルンさんなら大丈夫だと思います。
良い旅を!! (ローマ在住|50代女性)


夜のローマを出歩くということ、あまりお薦めしませんねどの辺にご滞在でしょうか…。新宿や渋谷のように、飲食店が軒並び、深夜まで人の動きが絶えないような場所はありません。イタリア人は、お店を決めて家を出る、といったスタイルで、出歩いて探すということはほとんどありません。お食事に出かけるだけのほうがよろしいかな、と思います

ショップの営業時間が終われば、照明も暗く、中心部といえ人通りは少なくなります。夏場ならば、スペイン階段に座っている人もい少なくないでしょうが。観光地のライトアップを見るにしても、距離が離れているし、暗くて細い道が多いです

女性の独り歩きは避ける…欧米の習慣ではありません。昼間ですらひったくり等はあるので、持ち物に十分注意してください。私からは、何時まで大丈夫とは、申し上げづらいです。(ローマ郊外在住|50代女性)

▶︎「夜、何時まで出歩いてもよいのか。(回答:8人)」

 

<追記>

欧州で圧倒的な人気を誇る「ローマ」は、そこに集う観光客を狙った盗難・スリは多そうですね。日本の感覚でいるとあっという間に被害に遭うかもしれません。日本の都心は夜中になっても繁華街が眠らないため、ある程度の安全性は担保されていますが、ローマに限らずヨーロッパではそうは行きません。事前にしっかりと準備をして、観光に専念できるようにしたいですね。くれぐれもiPhoneをテーブルに置いてトイレには行かないようにしてくださいね?

<関連リンク>

ローマ在住ロコに質問してみる▶︎ https://traveloco.jp/roma/q

ローマ在住ロコ一覧▶︎ https://traveloco.jp/roma

ユーザーのインタビュー一覧▶ https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる▶ https://traveloco.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る