» » 平昌オリンピック開催間近! | 現地在住者のロコに聞く”現地の状況”

平昌オリンピック開催間近! | 現地在住者のロコに聞く”現地の状況”

2018年1月31日 ニュース韓国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラべロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

平昌オリンピック開催間近!

第23回オリンピック冬季競技大会2018年2月9日〜2月25日までの17日間、大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域の会場で開催されます。メディアでは平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)と呼称されているため、「平昌オリンピック」の方が聞き馴染みがあるのではないでしょうか。

日本のメディアでもオリンピック出場選手のニュースなど、着々と盛り上がってきております。ただ昌オリンピックでは不参加の国が多い、会場の準備が整っていないなど、少なからず悪い情報も取り上げられていることも事実だと思います。日本国内のメディアからは見えてこない、現地のリアルな情報を現地在住のロコにインタビュー致しました。

 

韓国在住の日本人(ロコ)にインタビュー致しました。


Q.現地の反応を教えて頂けますでしょうか?

まだ盛り上がりにかけているようですが、概ね大会を盛り上げようといった雰囲気です。
熱しやすく冷めやすい国民性です。今から一気に盛り上がって一気に何事もなかったかのようになるかもしれません(笑)

Q.現地ではどのようなニュースが報じられていますか?

北朝鮮との女子アイスホッケー合同選手団、北朝鮮芸術団による公演などについて賛否両論の意見があり、連日報道されていますね。女子アイスホッケーは「韓国の誰と北朝鮮の誰が一緒に笑って話しました」とか、「まだ両国の選手が一緒に食事をしていません」などの一見笑ってしまうような記事が出ていますね。
また、北朝鮮へ譲歩しすぎだとして「これは平昌(ピョンチャン)五輪ではなく平壌(ピョンヤン)五輪だ」などと揶揄している報道もありますよ。

Q.日本から旅行を考えている旅行者にお伝えすることがあれば教えてください。

2/14~18が旧正月に重なっており、特にソウル↔オリンピック会場地域への移動が大変です。事前に移動手段/宿泊先は確保する必要があると思います。また、オリンピック期間中は現地の江陵↔平昌/珍富地域の国道、高速道路の内、1車線をオリンピック関連車輌専用レーンとして運営するという発表がありました。現地ではできるだけシャトルバスなど公共の交通機関を使用されることをおすすめします。
政治情勢による影響は現地にいると特に何も感じておりません。普段通りに行動すればきっと楽しい韓国旅行にになると思います。

みなさん楽しいオリンピックになるといいですね!

 

Q.現地の反応を教えて頂けますでしょうか?

日本ではよいニュースが報道されていないようですね。

韓国では平昌オリンピックの広告が流れて、「開催まであと何日!」など秒読み段階のようにニュースも流れてます。待ちに待った一大イベントの始まりのように、既にオリンピックのキャラクターグッズの「Soohorang&Bandabi」のTシャツや小物類などなど販売されてますね。明洞の地下鉄4号線6番出口には、「Soohorang&Bandabi」のキャラクターパネルが設置されて、一緒に写真を撮っている方も見ますので、町中は明るい雰囲気です^^

 

Q.現地の反応を教えて頂けますでしょうか?

正直自国愛が強い国なので、もっと盛り上がるかと思ってましたが、今はまったく人と話していてもオリンピックの話になることがありません。
ガイドでオリンピックの問い合わせが多い話をすると、「どうせ失敗におわるのにね」など言う人もいますね、、、
あまり韓国のニュースは見ないのですが、たまに韓国のニュースを見ても私が想像していたより盛り上がっていないように感じます。
ただそれとは関係なく海外からオリンピックを見に来る方はたくさんいらっしゃるかとおもいますので、期間中は空港など混雑は予想されるのではないでしょうか。
ただ、ソウル市内で観光される分にはオリンピックにより、どうのこうのってことはないかとおもいます!

 

 

韓国在住ロコ一覧▶ https://traveloco.jp/korea

韓国在住ロコのサービス一覧▶ https://traveloco.jp/korea/services

気になる都市を見てみる▶ https://traveloco.jp

 

<報道関係者様>

トラベロコは世界140ヵ国、1400都市以上の現地在住日本人1万人が在籍する世界最大級の日本人ネットワークです。
今回の、現地での事件に関してが現地在住者からの緊急アンケートへの回答や取材協力なども行えます。
今後海外の現地情報などの連絡や取材依頼を希望される場合は、下記までご連絡下さい。
お問い合わせ先:press@traveloco.jp

※当記事は2018年1月30日時点の情報になります。

 

 

 

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る