» » 【速報】アラブ諸国の断交から1ヶ月半|中東在住者が語るカタールの様子

【速報】アラブ諸国の断交から1ヶ月半|中東在住者が語るカタールの様子

2017年7月20日 ニュースカタール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

中東5カ国(サウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、イエメン)は先月6月5日、カタールとの国交を断絶すると発表しました(その時の様子:https://blog.traveloco.jp/news-qatar01/ )。あれから一ヶ月半、日本国内ではニュースの数も減り、中東の話はあっという間に薄まりつつあります。しかし、現地では未だ断行の影響は続いています。そこで、中東在住の日本人の方に、現在の状況をお伺いしてきました。

image by Larry Johnson

 

以下、ドバイ在住ロコのご回答

|国交断絶から一ヶ月半、厳しい状況の続くカタールの様子

アラブ首長国連邦では現在カタールという言葉を使うこと自体があまり良いこととされず、新聞やメディア以外の人は誰一人としてこの件に関して話そうとしていません。それどころから、カタールに対してのかわいそうなどとの感情などを話すことも禁じられており、SNSなどでそのような投稿をした時点で警察に捕まってしまう自体にまでなっています。それだけ、今回アラブ首長国連邦ではカタールがテロ支援、イラン支援などを行っていることを重視しているということです。もちろん、カタール大使館は封鎖、カタール人は全員国外退去命令が出、今ではカタール人は誰もいない状況になりました。

|現在のフライト、航空状況

カタールが経由だったフライトなどに関しては特に問題はありません。カタール航空の持っている航路はエミレーツやその他の航空会社も持っているので代用フライトはいくらでもありますので。日本便で直行便を使われなかった方々は多くがキャセイパシフィック航空に変更している方が多いです。

Photo by sigmama

|カタール在住の外国人への影響

アラブ首長国連邦側が影響があるというよりも何よりもカタール国内にいる外国人が結構影響があるといわれています。それは、外国製品に頼っているカタールでは食料品などの輸入先を変更したり、商業の方法を変えなければならないからとの事。今年はカタール在住の外国人に対し、夏休みで国外に出ることを禁じると政府から発令されたり…国内での影響がとても強いのではないでしょうか。

|続くビジネス面への影響

ビジネスとして多くの外国企業が中東拠点をドバイにしているのですが、カタール航空がアラブ首長国連邦にくることが不可能となったため、外国企業様はカタールに行くことは不可能となっています。無理やりオマーンやその他の国から経由して出張に行かれる方もいるようですが、戻れなくなることを覚悟していくということもあるようです。反対にカタールに事務所を持つ日本企業様、外国企業様はカタール人国籍でなくてもアラブ首長国連邦の入国ビザを申請することすら不可能となっています。

|あまり知られていない、寛大な政府の処置

ただ、アラブ首長国連邦は同じ人種であるカタール人とUAE人の結婚が多かったため、そういったハーフの子、そしてカタールから嫁いだお嫁さんなどに関しては寛大な措置として退去はしなくてよいと政府は決めました。ただ、そのカタール人たちはとても肩身が狭いようです。

Photo by Buddhike de Silva

|現地での情報収集は?

そこまでアラブ首長国連邦はそこまで影響が来ていないかと思います。ほとんどの方が情報を得る方法は現在はGulf NewsKhaleej Timesのような新聞が主だと思います。私は旅行会社で働いていることもあり、一番に政府や航空会社から連絡があるので、そこからもいろいろと情報は得ることができますが、その他の方は新聞が主です。

|現地在住者として、今回の一件に対する率直なご感想

日本にいる方からするとやりすぎなのでは…と思われる方もいらっしゃると思います。ただ、アラブ首長国連邦が行っていることは何よりもテロをなくす方法として今までのように優しくしても何も解決にならないから強硬手段に出ている、との報道もUAE側でされています。テロがあちらこちらで起きている現代世界、世界中の方が資援をしなければ…とも考えているかと思います。その一番近いところにいるアラブ諸国が立ち上がらないと何も進まないので、こういった対処はとても大切なことだと思いますので、必要なのではないでしょうか。

アラブ首長国連邦国内はいたって幸せなゆったりとしたいい町なので、皆様には安心して来ていただきたいです。

ご意見をいただいたロコ、ファトマさん:https://traveloco.jp/loco/Fatma


 

<報道関係者様>

トラベロコは世界140ヵ国、1350都市以上の現地在住日本人1万人が在籍する世界最大級の日本人ネットワークです。
今回の、現地での事件に関してが現地在住者からの緊急アンケートへの回答や取材協力なども行えます。
今後海外の現地情報などの連絡や取材依頼を希望される場合は、下記までご連絡下さい。
お問い合わせ先: press@traveloco.jp

<現地関連情報>

現地在住者がオススメする中東ニュースの情報収集
中東ニュース速報(Twitter):https://twitter.com/chutoislam?lang=ja
池内恵の中東通信:http://www.fsight.jp/category/ikeuchinews

在カタール日本国大使館

住所:West Bay, Diplomatic Area, Doha, Qatar P.O.Box 2208
電話:(+974)4484-0888
Fax:(+974)4483-2178
メール:eojqatar@dh.mofa.go.jp
ホームページ:http://www.qa.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る