» » シドニーのお土産を買いたいおすすめスーパーマーケット2選

シドニーのお土産を買いたいおすすめスーパーマーケット2選

2016年7月4日 シドニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に欠かせないものと言えば、お土産!観光地の多くにはお土産屋さんがたくさんあり、シドニーでもお土産選びに困ることはありません。しかし、ここで問題となるのがお値段ですよね。そこで今回は、オーストラリアならではのお得なばら撒き土産を厳選してご紹介!なかでも現地の大手スーパーマーケットはアクセスもよく、お財布にも優しい旅行者の味方。どんどん活用して沢山ゲットしちゃいましょう。

目次

  1. COLES (コールス)
  2. Woolworth(ウールワース)

1. COLES (コールス)

オーストラリアで最大手のスーパーマーケットのひとつ。今回は、旅行者の方が最もアクセスのしやすい、ワールドスクエアショッピングモール内にある店舗をご紹介します。シティ中心部にあり、観光拠点となるタウンホールからも徒歩5分と好立地。ワールドスクエアはメインストリートであるGeorge St(ジョージストリート)沿いにありますが、お店は地下の1階になりますのでご注意を!

住所

650 George St, Sydney, NSW 2000
Googleマップで見る

電話番号

(02) 8275 8600

営業時間

6AM-12AM

オフィシャルウェブサイト

https://www.coles.com.au

おすすめばらまき土産

こちらは定番中の定番、ティムタム(Tim Tam)。日本でも輸入食料品を扱っているお店で購入することが可能ですが、本場のティムタムはバリエーションが違います!なかでもおススメなのがコールス限定のパイナップルとバナナ味。これらは定番のフレーバーと違い、一定期間しか販売されませんのでレア度も抜群。他にもストロベリーシャンパンやピニャコラーダなど、一風変わったお洒落なものも揃っています。味は本物のお酒のようですが、ノンアルコールですのでご安心を。セールの際は1つ2.5ドル程と手ごろな値段も嬉しいですね。筆者も日本へ帰国する際は大人買いしている大人気お土産です。

ティムタムを販売しているARNOTT’S(アーノッツ)社、こちらオーストラリアでは様々なお菓子を手掛ける大企業です。ティムタムも絶対に外せませんが、他にもビスケットやチップスなども大変人気があります。海外ならではのカラフルなパッケージも可愛く、お値段もお手頃。要チェックです!

オーストラリアの食を語るうえで欠かせないのがVEGIMITE(ベジマイト)。大麦と小麦の酵母エキスから作られた、日本でもブームの発酵食品です。トーストにたっぷりと塗って食べるのが一般的ですが、筆者の経験からしますとこれは上級者向け。味は人により表現は違いますが、共通して言えることはとにかくしょっぱい!

最近ではチーズ味のスナックをベジマイトにディップして食べるスナックも発売されていますので、勇気のある方はぜひチャレンジを!好き嫌いの分かれる食品ではありますが、筆者の義母はよくお料理の隠し味として活用している模様。シチューなどの煮込み系料理に加えると、味に深みがでてコクのある仕上がりになるとか。お料理好きなお友達へのお土産にいかがでしょうか。

ここで忙しい旅行者の方へ役立つ豆知識。コールスやウールワース(後にご紹介します)といったスーパーでは、毎週セール対象商品が変わります。セールの目印は黄色のタグ。こちらのタグの右、もしくは左はしに大変小さく日付が書かれています。こちらの写真では05/07と表記されていますが、これは5月7日ではなく7月5日ですのでご注意を。これらの日付はセール終了日を意味します。忙しい日程の合間を縫ってのお土産探し、慌てて購入しなくともまだ日にちに余裕がある場合、また改めてお買い物に出かけることもできますよね。ほとんどのセールは毎週水曜日に始まり翌週の火曜日に終わりますから、これもぜひ覚えておいてくださいね。

2. Woolworth(ウールワース)

コールスに並んで人気の大手スーパーマーケット、ウールワース。今回はタウンホールにある店舗をご紹介。シティ中心部のタウンホール駅からも繋がっており大変便利。また、それだけでなくこちらの店舗には観光客向けのお土産も手ごろな価格で揃っていますので、ぜひ訪れてみてください。

住所

Park St, Sydney NSW 2000
Googleマップで見る

電話番号

(02) 8565 9275

営業時間

8AM-12AM

オフィシャルウェブサイト

https://www.woolworths.com.au

おすすめばらまき土産

日本でもよく知られたTWININGSの紅茶は、女性に大人気のお土産のひとつ。なかでもオーストラリア限定のAustralian Afternoonはパッケージも可愛く、くせのない味が特徴。お値段も3ドル程とお手頃ですので、会社への置き土産にもぴったり。意外と旅行者の人には知られておらず、レア度も高め。軽くてかさばらない点も嬉しいですよね。

ヘルシー志向の人におススメなのが、さまざまなフレーバーの揃ったミューズリバー。アプリコットやストロベリーの他、チョコチップの入ったものなどもあります。こちらは一箱に6本入りとばら撒き土産にもぴったり。もっと沢山欲しい!という人には12本入りのバリューパックもあります。

好奇心旺盛なあなたに!左からエミュー、クロコダイル、カンガルージャーキー。筆者はこれまでにカンガルーのお肉は食べた経験がありますが、味は極めてタンパク。くせがなく赤みのため、大変ヘルシー。これらは全ての店舗で販売されているわけではなく、観光客が多く立ち寄る店舗でのみ扱われていますのでご注意を。街中のお土産屋さんでも購入は可能ですが、スーパーではお値段が圧倒的に安いです。ご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。

ぬいぐるみやキーホルダーといった定番のお土産コーナーは2階に。観光客のほとんどは1階にあるお菓子売り場などしかチェックしていませんが、こちらは知る人ぞ知る穴場です。文房具やぬいぐるみ型のポーチなど、小さいお子さんへのお土産にもぴったり。品揃えも豊富でお気に入りが見つかること間違いなし!

ぬいぐるみのお隣にはデザイン豊富なTシャツやビーチサンダルも。Tシャツは大人用のほかに子供用も揃っています。価格も10ドル程。筆者のおススメはキュートなビーチサンダル。これらは全て1足3ドルと激安です。ビーチで活用した後にそのままお土産としても持ち帰れ、実用性も抜群!こちらも子供用がありますので、親子でお揃いもいいですね。

べたと言われようともついつい買いたくなってしまう、パッケージが素敵なチョコレート。なかでもマカダミアナッツ入りのチョコレートは永遠の定番。こちらもスーパー価格でお手頃ですので、まとめ買いする人が続出です。

最後におススメするのが、オーストラリア人なら1人に1つと言っても過言ではない、PaPaw Ointment(通称ポウポウ バーム)。複数の会社から販売されていますが、こちらもそのひとつ。パパイヤから抽出された成分を中心とした、100%ナチュラルなバーム。全身に使える保湿力の高いバームは、乾燥の強いオーストラリアでは必需品。切り傷に塗るもよし、リップバームとして使うもよし!軽くてかさばらず、女性に大人気のお土産です。

まとめ

いかがでしたか?

今回はローカルがおススメするお手頃のばら撒き土産をご紹介しました。これらのスーパーではお土産探しのついでにデリでお寿司やパイなども購入できます。小腹を満たしながら、お得でレアなお土産を沢山ゲットしてくださいね。

筆者プロフィール

あなちゃん
あなちゃん

大学を卒業後、都内の商社にてファッションバイヤーとしてヨーロッパを中心に買い付け業務を経験。その後、さまざまな海外生活を経てオーストラリアはシドニーに永住することとなりました。

現在は国際色豊かなローカルの会社に勤めながら、シドニーライフを満喫しています。

筆者をもっと詳しく知る

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る