» » シドニーに来たら絶対食べたい!おすすめステーキハウス5選

シドニーに来たら絶対食べたい!おすすめステーキハウス5選

2016年6月20日 シドニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアはまだまだ歴史の短い国で、独自の文化が少ないそうです。オーストラリアの方に「オーストラリアン料理はなに?」と訪ねると、だいたいみなさん「バーベキュー」と答えます。それくらい、オーストラリア人はお肉が大好き!!街中にはそこら中にステーキハウスが並び、パブでは格安で大ぶりなお肉をいただく事が出来ます。日本でもオージービーフは大変人気がありますが、本当に柔らかくて美味しいお肉が多いんです。ぜひシドニーで本場のオージービーフを堪能してみてください。

今日はステーキのお勧めのお店をご紹介します。

目次

  1. アイム アンガス ステーキ ハウス I’m Angus Steakhouse
  2. フィリップフート Phillip’s Foote
  3. キングスレイズ オーストラリアン ステーキ Kingsleys Australian Steakhouse
  4. マロニーズ ホテル Maloney’s Hotel
  5. ラグ&ファミッシュ ホテル Rag & Famish Hotel

1. アイム アンガス ステーキ ハウス I’m Angus Steakhouse

ダーリングハーバーのウォーターフロントにあり、窓の無いお店からダーリングハーバーが一望できます。近くにはショッピングセンターや、世界一大きいIMAXシアターなどの娯楽施設も充実しており、観光しながら気軽に立ち寄る事が出来るお店です。

月曜から日曜まで毎日お得なランチニューもあり、$20前後でランプやサーロインまたハンバーガーなどが食べられます。お昼に行ってのんびりランチも良いですし、夜にはライトアップされたダーリングハーバーが大変綺麗です。ディナータイムにいかれるなら、お勧めは土曜日。毎週土曜日9時からダーリングハーバーで花火があがるので、食事をしながら外の花火を楽しめます。

月から日曜日まで毎日ハッピーアワーがあり、6時半までの早い来店で注文する事の出来るコースメニューが大変お得!!チキンウイングやイカフライなどの前菜から1品とサーロインやランプ、サーモンなどのメイン料理から1品選んで注文$29と大変リーズナブルです。

ディナータイムは肉の種類や大きさによりますが、$30-50前後で成熟したオージービーフや和牛ビーフを絶妙な焼き加減で提供してくれます。ワインリストも充実しており、美味しいオーストラリア各地のワインや、ニュージーランドのワインが揃っています。

住所

Cockle Bay Wharf, Sydney, 2000, Australia
Googleマップで見る

行き方

タウンホール駅より徒歩12分。またはライトレールのコンベンションセンター(Convention Center)駅より徒歩3分。ダーリングハーバー(Darling Harbour)タウンホール駅側の1階。

電話番号

(1300)989 989

営業時間

月〜木曜日 朝11時半から3時、夜5時から10時
金〜土曜日 朝11時半から3時、夜5時から11時
日曜日 朝11時半から夜10時

オフィシャルサイト

http://imangussteakhouse.com.au

2. フィリップフート Phillip’s Foote

サーキュラーキーの西側、歴史ある街ロックス内に位置する老舗のステーキハウス。

1988年にイギリスからアーサー・フィリップ船長率いる移民船団がシドニーハーバーに入国、開拓を始めていきました。ロックスは、そんな昔の雰囲気を今でも残す街で、レンガ造りの古い建物や家々が立ち並びます。このレストランは1975年にオープン。フィリップス船長の名前からフィリップス・フート名付けられました。ロックスのど真ん中にあり、大道り添いにあるので見つけやすいと思います。

入り口はパブになっており、本当にステーキレストランなのか?と心配になる雰囲気ですが、お店に入り、奥の方に進むと中はカワイイ庭園様のレストランになっています。一番奥にあるレジでお肉を注文、お会計すると、どーん!!と特大な生のお肉を渡されます。肉はランプ、フィレ、フィレミニヨン、Tボーンなどなど種類も豊富。

ここのお店の面白い所は、店内に何カ所も設置されている大きなバーベキューグリルで自分でお肉を焼いて行きます。日本でもなかなか見ない特大サイズの肉を特大トングでひっくり返しながら焼いて行く作業はアトラクション感覚で、大人も子供も楽しめます。焼き加減を自分で好きなように調節できるのも良いですね。

お値段は$27−30で、料金の中には店内にある種類豊富なサラダバーも含まれているので、好きなだけサラダやパン、フルーツなどを食べる事ができ、大変リーズナブルなお店だと思います。

お店入り口付近にパブも併設しており、お酒も一緒に楽しむ事ができます。

なにせ、オーストラリアの方はバーベキューが大好き!!1家に1台は大型のバーベキューグリルを持っている程。スーパーでもブロック肉や大判のステーキ肉が沢山売られています.日本ではなかなか出来ない経験をここでぜひしてみて下さい。

住所

101 George st,the Rocks,Sydney,2000,Australia
Googleマップで見る

行き方

サーキュラーキー(Circular Quay)駅から徒歩12分。ジョージストリート(Gorge st)上、現代美術館(Museum of Contemporary Art)目の前 。

電話番号

(02) 9241 1485

営業時間

月から土曜日 昼12時から夜中0時
日曜 昼12時から夜10時

オフィシャルサイト

http://www.phillipsfoote.com.au

3. キングスレイズ オーストラリアン ステーキ Kingsleys Australian Steakhouse

キングスストリート添いにあるこのお店、1833年に立てられ以前は石鹸やロウソクの工場だった岩石作りの建物は雰囲気抜群です。1994年に出来たこのお店は地元の方々も大絶賛するほど美味しいステーキを食べる事ができます。お肉は柔らかく、ジューシーでフィレやランプ、リブアイなど様々な種類の肉が並びます。またメニューにはオーストラリアのどこで育った牛なのかも書かれており、食べ比べるのも面白いですね。

やや暗めの店内に、お店の方のサービスも行き届いていて、高級ステーキ店といった感じ。しかしお値段は然程高くはありません。お肉の種類や大きさによりますが$30−50程です。これには赤ワインで作ったソースと付け合わせの値段が含まれており、付け合わせはフライドポテト、ベイクドポテト、マッシュポテト、ガーデンサラダから選ぶ事ができます。また、追加料金がかかりますがその他7種類のソースからお好みのソースを選ぶ事もできます。(各ソース$3程度)お肉の焼き加減もブルー(BLUE)、レア(RARE)、ミディアムレア(MEDIUM RARE)、ミデイアム(MEDIUM)、ミディアム ウェル(MIDIUM WELL)、ウェルダン(WELL DONE)の6種類から選んでオーダーします。

このレストラン、嬉しい事にハッピーアワーがあり、ランチタイムの昼12時から3時と、ディナータイムの夜6−7時(ディナー帯は7時45分までに食べ終えて、お店を出なければいけません)には$45/人で前菜、メイン、グラスの赤ワインがセットになっていて、大変お得です。(2名様から)。木曜、金曜日は込んでいるので予約をして行った方が良いでしょう。

住所

29A King St, Sydney, New South Wales 2000, Australia
Googleマップを見る

行き方

タウンホール(Town Hall)駅とウインヤード(Wynyard)駅の中間に位置し、両駅から徒歩10−15分程。キングストリート(King st)添いにありお店はちょっと入った所にありますが、キングストリートを歩いていると看板が見えるので分かりやすいと思います。

電話番号

(02)9295 5080

営業時間

月-金曜日 昼12時から3時、夜5時半から10時
土曜日 夜5時半から10時(夜のみ営業)
日曜日 休日

オフィシャルサイト

http://kingsleysauststeak.com.au

4. マロニーズ ホテル Maloney’s Hotel

オーストラリの方はステーキが大好き!!そこら中で美味しいステーキを食べる事が出来ます。次にお勧めするのは大変大変リーズナブルなステーキのお店。ここは、パブなのですが本当に安く、美味しいステーキを食べる事ができます。パブとは日本で言う居酒屋さん。オーストラリアはパブ文化で、あちらこちらにパブがあり、多くの人が昼には会社の同僚とおしゃべり、夜には、友人とビリヤードやスポーツ観戦しながら料理やビールを楽しんでいます。ここのお店は毎週色々なスペシャルメニューが用意されていて、ビールが大変安い日や、DJやミュージシャンが来てLIVE音楽を楽しめる日など、イベントが盛りだくさん。毎日なにかしらのイベントがあるので、ぜひホームページをチェクしてみてください。

ここでは300gのサーロインステーキがなんと!!$10.95で食べられます。月曜日から木曜日のお昼12時から夜10時まで(金曜日は午後3時から)。付け合わせにフライドポテト(chips)かマッシュポテトを選ぶ事ができ、1皿でお腹がいっぱい。パブなので様々なビールやお酒を一緒に楽しめます。ここのお店で食べられるステーキはサーロインステーキのみですが、このお値段でこのボリュームのお肉はなかなか食べられません。味は他のステーキレストランには劣りますが、気軽にオージービーフを食べたい方にお勧めです。

住所

81 Goulburn St、Sydney NSW 2000, Australia
Googleマップで見る

行き方

タウンホール(Town Hall)駅とセントラル(central)駅の中間にあり、両駅から徒歩10分 程。ピットストリート(Pitt st)とグルバーンストリート(Goulburn st)の角にあり、ワールド・スクエア・ショッピングセンター(World Square)の目の前です。

電話番号

(02)9211 2992

営業時間

パブ

月-金曜日 昼10時から翌3時
土日曜日 昼12時から翌3時

パブ食事

月−土曜日 昼12時から夜10時
日曜曜日 夜5時から夜10時

オフィシャルサイト

http://maloneyshotel.com.au

5. ラグ&ファミッシュ ホテル Rag & Famish Hotel

最後に、お勧めするのはノースシドニーにある老舗のパブ&レストラン、ラグ&ファーミッシュホテルです。1860年代に立てられたホテルで、現在でも営業するノースシドニー最古のパブ。内装は歴史を感じさせるたたずまい。1階が大きなバルコニーエリアを持つパブフロアー、二階が落ち着いた雰囲気のレストランになっていて、様々なシーンで使い分けできるお店です。

パブのメニューにあるステーキは350gのランプステーキ$23(フライドチップスとサラダ付き)と、350gのリブアイが$29(フライドップス付き)とリーズナブル。その他パブでは珍しくデザートやピザの種類も充実しており、何を食べても美味しい!!それも、レストランを持っているこのパブならではです。

レストランのステーキメニューは350gリブアイ、220gのアイフィレでお値段は$35前後。おすすめは毎週木曜の夜にレストランでやっている2 for 1ステーキナイト。何と$35で2枚ステーキが注文できるので、2人でいけば、一人$17.5!!ランプとサーロインから選べます。地元の方に大人気で木曜は特に込みあいますが、予約はしなくても比較的スムーズに入れます。

実はシェフが日本人なので、日本人好みの味付けに。何を食べても美味しいわけですね。

住所

199 Miller St、North Sydney NSW 2060, Australia
Googleマップで見る

行き方

ノースシドニー(North Sydney)駅から徒歩10分。ミラーストリート(Miller st)とベリーストリート(Berry st)の角。

電話番号

(02)9955 1257

営業時間

パブ

毎日朝10から営業

パブ食事

月-金曜日 11時半から2時半 夜5時半から9時半
土日曜日 11時半から夜9時半

レストラン

月−金曜日 昼12−2時半 夜5時から9時半

オフィシャルサイト

http://www.ragandfamish.com.au

まとめ

いかがでしたでしょうか?

折角オーストラリアにきたら美味しいお肉を食べたいですよね。海外のステーキは赤身で固いイメージがありますが、最近のオーストラリアのビーフは本当に柔らかくてジューシー。その証拠に多くのステーキレストランで近頃よく「ワギュービーフ(WAGYU BEEF)」というメニューを目にします。ワギュービーフはその大半がオーストラリアで飼育された日本種の牛。以前は赤身が好きだったオーストラリアの方々も段々と柔らかく霜降りなお肉の美味しさに気づき初め、今ではワギュービーフ=霜降りで柔らかい高級なお肉!!として定着して来ており、人気です。

ぜひ、シドニーに来られた際には美味しいオーストラリアのステーキを堪能してください。

筆者プロフィール

NaNa
NaNa

オーストラリアの語学学校で英語の勉強中です。シドニーに来て1年半。旅行好きなので、色々な所へ旅しました。シドニーは都会ですが大自然と奇麗なビーチがそこら中にあります。多国籍国家のオーストラリア食文化も様々で、タイタウン、イタリアンタウンなど、色々な本場の味が楽しめます。ぜひ遊びにいらしてください。

筆者をもっと詳しく知る

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る