» » シドニーに来たら必ず訪れたいシドニータワーの見どころ

シドニーに来たら必ず訪れたいシドニータワーの見どころ

2016年6月21日 シドニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シドニーの人気観光スポットのひとつであるシドニータワーは、シドニーへ来たら絶対に抑えておきたいアトラクション!ゴールドのマッチ棒のようなユニークなデザインは、街の中心部で一際目を引きます。シドニーが一望できるだけでなく、景色を楽しみながらのランチやディナーブッフェも大人気。周辺観光スポットへの入場券が含まれたお得なチケットの販売や、ここでしか手に入らないオリジナルデザインのお土産も多数。要チェックです!

シドニータワーは街の中心部に位置する、シドニーで一番高い建築物です。1981年に6年もの歳月を経て完成しました。高さ309メートル、2239トンもの重量があり、ハーバーブリッジの2倍、オペラハウスの4倍の高さを誇ります。また、地上からタワー頂上までつづく階段は1504段あり、毎年、シドニータワー・ステアチャレンジというイベントでは、エントリーした人々が一気に駆け登ります。

基本情報

所在地

100 Market St, Sydney 2000 NSW
Googleマップで見る

電話番号

1-800-258-693

営業時間

9AM~9PM(季節により若干の変動あり)

入場料

大人26.5ドル 小人17ドル(オンライン事前購入による割引あり)

公式ウェブサイト

https://www.sydneytowereye.com.au/

いざ!シドニータワーへ!

シドニータワーは街一番のショッピングストリート、「ピットストリートモール(Pitt Street Mall)」の中にあるショッピングセンター「ウェストフィールド(Westfield)」内にあり、こちらの5階が受付になっています。

メインストリートの1つであるジョージストリート(George Street)のすぐ隣、またハイドパークも近くにあり街を歩けばすぐに見つけることができます。

チケットを購入したら、まずは4Dムービー鑑賞へ!

5階まで上がったら、受付カウンターがあるのでそちらでチケットを購入しましょう。また、事前に公式ウェブサイトよりチケットを購入するとかなりの割引が受けられますので、こちらもおススメ。その際は予約番号が印刷されたバウチャーをカウンターで提示すればOK。身分証明書の提示を求められることもあるので、パスポートを持っていくと良いでしょう。

チケットにはさまざまな種類があり、シドニータワーの他にいくつかのアトラクションが楽しめる複合チケットもあります。これらは一日で見て回る必要はなく、購入日から30日間有効なのも有難いですね。シドニータワーの屋外デッキ、スカイウォークが含まれたチケットもこちらで購入できます。

チケットを購入すると4Dムービー鑑賞用のサングラスがついてきます。また、パンフレットには日本語版もありますので、シドニータワーを細部まで楽しむことができるでしょう。

チケット購入カウンターのすぐ左にある入口をくぐると、世界各国のランドマークタワーの模型や説明、シドニータワーの歴史などを紹介する展示室が設けられています。

展示室を抜けると、いよいよ4Dムービーの鑑賞です!約5分程のショートムービーですが、シドニーの魅力がたっぷりと詰めこまれています。空から見下ろすハーバーブリッジやオペラハウスは必見です。

4Dムービーのあとは、いよいよ展望デッキへ!

エレベーターを降りると、シドニーの街が360°見渡せる展望デッキに到着です。お天気の良い日にはなんと80km先まで見えるそうで、ブルーマウンテンが見えることも。

写真の中央手前に見える茶色の建物は、ニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)。一部有料の展覧会もありますが、基本的に入場料は無料。ゴッホやピカソなど有名画家の作品もあり、シドニータワーからも徒歩15分ほど。

こちらは観光客に大人気のダーリンハーバー。大型ホテルにカジノ、おしゃれなカフェやレストランなどがたくさん揃っています。シドニータワーからは徒歩10分です。

展望デッキ内に設置されたタッチパネル式のスクリーン。多数の言語に対応しており、もちろん日本語も選択可能。画面に表示されたiマークをタッチしてみましょう。

シドニー水族館が出てきました。水族館の説明とともに、自分の見ている建物がなんであるかが一目でわかります。シドニーの見どころがたくさん紹介されていますので、いろいろと探してみて下さいね。

こちらの望遠鏡をのぞくと、建設当時のシドニーの名だたる建築物の写真を見ることができます。セントメアリー大聖堂などがモノクロで蘇り、また一味違った印象を与えてくれます。

忘れちゃいけないお土産コーナー。定番のぬいぐるみからポストカード、近くにはコーヒーやアイスクリームを購入できる売店もあります。

こちらは一回2ドルで記念メダルが作れるというもの。白いディスクのような部分にはメダルのデザインが4種類描かれており、機械右手にあるレバーを回して選べるようになっています。筆者も挑戦してみしたが・・なんともいびつなメダルが出てきました・・・。2ドルコインしか使えませんのでご注意を。

展望デッキを後にし、エレベーターを降りると素敵なお土産屋さんが。ここでしか買えない素敵なお土産が目白押し。

作りのしっかりとしたプラスチック製タンブラー。蓋についている取っ手をスライドさせると自動的にストローの出てくる優れもの。カラフルなシドニーのランドマークデザインが素敵です。

こちらは100オーストラリアドル札を模したトランプ。小さいお子さんが喜びそうなお土産は17ドル。アメリカドルバージョンもあり。

筆者が思わず購入してしまった、メラミン製の軽くて丈夫なプレート。エアーズロック、ハーバーブリッジ、ルナパークなどがオシャレに描かれたプレートの他にも、アボリジナルアート風のものなど素敵なデザイン多数。お揃いのカップもあり、割れる心配のないおススメお土産です。プレート11ドル、カップ10ドル。

まとめ

いかがでしたか?

美しいビーチに囲まれたシドニーの街が一望できるだけでなく、さまざまな工夫の凝らされたシドニータワー。景色を堪能してから、気になる施設を訪れてみるのも面白いかもしれませんね。街の中心部に位置しているので、タワーの後にお洒落なカフェでコーヒーをテイクアウト、そのままハイドパークで一休み。もしくはハーバーブリッジやオペラハウス観光、そしてお買い物なんてコースもおススメです。地上250mからの眺めは圧巻の一言。ぜひ一度訪れてみて下さいね。

筆者プロフィール

あなちゃん
あなちゃん

大学を卒業後、都内の商社にてファッションバイヤーとしてヨーロッパを中心に買い付け業務を経験。その後、さまざまな海外生活を経てオーストラリアはシドニーに永住することとなりました。

現在は国際色豊かなローカルの会社に勤めながら、シドニーライフを満喫しています。

筆者をもっと詳しく知る

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る