» » ロンドンの治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、スリなど事例と対策

ロンドンの治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、スリなど事例と対策

2016年8月4日 イギリスロンドン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

001

イギリス、ロンドンは大都市の中でも比較的安全な街と言えます。ですがエリアによっては危険な場所も。今回はそん名ロンドンの治安、危険な地区・エリア、スリなど事例と対策についてご紹介します。

ロンドンの治安状況

ロンドン中心部、特に観光地には路上にも多くのCCTV(監視カメラ)が設置されており以前よりもずいぶんと安全になったといわれています。その反面、監視カメラに映らないよう手口が巧妙にもなってきていたり、私たち日本人が予想もしていなかったような方法でスリや置き引き、詐欺にあうということはしばしば起きているのが現状です。

よくある事例と対策

ここ数年間でよくあるスリ、置き引き、詐欺の事例そして対策についてご紹介します。

002

スターバックスなどのカフェで

スターバックスなどのカフェでWi-Fiを使うためにスマートフォンをテーブルに置きながら使っていると、誰かに声をかけられ、その人と話をしているうちにスマホを盗まれるという手口です。かなり多くの日本人の人が被害に遭っていて、この手口は常に2人組で行われているようです。スマホは必ず手に握ったままにしておいてください。

ポケットにしまったスマホやカメラ

スマホやデジカメで写真を撮った後、またすぐに使うことを考えると鞄にしまうのが面倒でついついポケットに入れてしまうかもしれません。しかし、特に観光名所ではスリはこういった観光客たちを狙っているため、ポケットにしまって数分もしない間に盗られていたという事件が多発しています。鞄から盗まれるよりも、ポケットから盗まれてしまうことのほうが多いようです。

トイレに行っている間に

日本ではカフェやレストランでトイレに立つとき、鞄を椅子に置いたまま席を立つ人も多いでしょう。しかしこれはロンドンをはじめとする外国ではとても危険です。出入りの激しい飲食店などでは誰がどこに座っているかなんて周りは気にしていませんから、あなたの鞄を見知らぬ人が持って行っていようとも誰も咎めることはないのです。

003

切符の自動販売機やATMのスキミング

ロンドン市内にあるATMや切符の自動販売機に暗証番号を読み取る機械を詐欺集団が設置しているという事件が起きています。読み取る機械が設置されたATMや自動販売機にクレジットカードを差し込んでしまうとデータが読み込まれてしまい不正利用されることに。人通りの多い場所にある機械は比較的安全と言われていましたが最近では人通りの多い場所でも確認されているようです。お金をATMから引き出す場合には昼間に銀行の支店の中にあるATMを利用する等を心がけてください。

観光地で見かける賭博

ビッグベンの周辺でよく見かける、3つ並べたカップの中のどのカップにビー玉が入っているかどうか当てるというシンプルなゲームなのですが、絶対に観光客が勝てないシステムになっているので近づかないようにしてください。詐欺行為であるため、警察も厳しく取り締まってはいるのですが、どこからともなく現れるのでご注意を。

込み合った店内でのスリ

観光客に人気の紅茶屋やファッションブランドの店舗にいるときは周りに女性が多いことからついつい気が緩みがちになってしまいます。しかし、女性のスリもたくさんいるということをお忘れなく。またカップルでタッグを組んでスリをおこなっている人たちもいます。鞄を閉じて、中身が見えないようにしておきましょう。

治安の悪い地区/エリアの説明

テムズ川を渡って南側のエリア、ロンドン東部は比較的に治安が悪いといわれているところですが、観光でそのエリアに行くことはほとんどないはず。5階建てのアパートが連なった地域は生活保護を受けて暮らしている人も多く、昼間でもイヤホンをつけてiPhoneをいじっていたりすると後ろからひったくりにあったりすることもありますのでご注意を。
昼までも夜でも、あまり人気のない場所でイヤホンをつけてスマホをいじるのは危険ですのでやらないようにしておきましょう。

現地での緊急連絡先情報

イギリス旅行中に困ったことがあったときには在英国日本国大使館に助けを求めるようにしてください。

大規模災害、テロ事件等の緊急事態が発生した場合

大使館の代表電話 020 7465 6500(イギリス国内から電話する場合)に連絡する。日本の携帯電話を使う場合には+4420 7465 6500。

人身事故、犯罪等に巻き込まれた場合

大使館領事班 020 7465 6565に連絡してください。開館時間外や休館日の場合には、020 8762 8266 に連絡してください(英国国外から架電する場合は +44 20 8762 8266 )。

旅券の紛失の場合

万一、旅券を盗難・紛失した場合は、最寄りの警察に届出て、紛失・盗難を届出たことを証する書類を入手の上、大使館において旅券の紛失届の提出及び新規発給の申請をして下さい。
旅券の新規発給を受けている時間的余裕がない場合には、日本へ直行で帰国する方に限り、旅券に代わる「帰国のための渡航書」を発給してくれます。

在英国日本国大使館
http://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
住所: 101-104 Piccadilly London W1J 7JT
電話番号:020-7465-6500(代表)
最寄駅: Green Park 駅(Jubilee line, Piccadilly line, Victoria line), Hyde Park Corner 駅 (Piccadilly line)

バス利用の場合

9, 14, 19, 22 38, C2
Old Park Lane/Hard Rock Cafe (Piccadilly Circus 方面行き停留所)
Green Park/Constitution Hill (Hyde Park Corner 方面行き停留所)
受付時間 09:30-16:30 (大使館休館日を除く月曜日~金曜日)

クレジットカードの盗難にあった場合

クレジットカード会社や銀行に連絡をとり、カードを停止する
VISA 0800 587 0551 (24時間)
JCB  020 780 83163 (10:00-18:30) / 00800 0009 0009 / 81 (0)42 2408 122 (24時間)
MASTER 0800 96 4767 (24時間)
AMEX  0800 866 668 (24時間)
UC   00800 8005 8005 (24時間)

iPhoneを狙った犯罪が増えていますので、ロンドン観光の際にiPhoneで駆使しようと考えている方々は特におきをつけくださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る