» » トラベロコでまわる!メキシコシティで、アートでグルメな1日観光体験 <トラベロコ利用体験記>

トラベロコでまわる!メキシコシティで、アートでグルメな1日観光体験 <トラベロコ利用体験記>

2017年5月15日 ライター寄稿トラベロコ利用体験メキシコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

今回は、これまでに40ヶ国以上、3ヶ月以上の長期旅行を経験し、現在約2年をかけて世界一周中という旅人中川さんが、トラベロコを実際に利用しての体験記を書いていただきました。旅のノウハウを知り尽くしている中川さんが体験したメキシコシティでのロコとの旅の様子は、トラベロコの使い方や特徴も含め、旅行者目線が濃縮された体験記となっておりますので、ぜひご自身の旅行を想像しながらご覧ください!


y_nakagawa

<ライタープロフィール>
中川 康雄:旅とWebとカルチャーをこよなく愛するフリーライター。山口県出身。大学進学から東京で住み続けたのち、海外への長期旅行に出掛けるように。国内外を旅しながら、ご当地グルメや穴場スポット、アートなどを探して歩いている。2017年春、約2年をかけた世界一周を終了。今後は、ひとつの街でじっくりと暮らすことをテーマにしている。


1、海外旅行を自由にカスタマイズ!

image21

海外旅行するときにまず参考にするのは、インターネットやガイドブックなどからの情報ですよね。また、最初からツアーに参加するという方法も一般的。けれどもそれらだと、画一的な旅行のプランになりがち。そんなとき、個々人のニーズに合わせたプラン作りとそれを可能にしてくれるガイドさんの存在は頼もしいもの。

そこで今回の私の旅行先である、メキシコの首都・メキシコシティを観光する際に利用させていただいたのが「トラベロコ」のサービス。ここではその体験記をご紹介しますね!

 

2、一見難しそうだけど使い方は意外と簡単!

image19

なんだかちょっと敷居が高そうですが、使いかたは簡単!まず、トラベロコのサイトで観光したい場所の*ロコを探します。今回の私の旅行先は、メキシコの首都・メキシコシティ。観光のテーマは、「アート」と「B級グルメ」。このテーマに詳しそうなロコさんを探しだします。
ロコ=トラベロコに登録している現地在住の日本人

そして今回お願いしたのが、メキシコシティーで育って滞在歴がとても長いというMayaさん。ロコさんが決まったら、早速、連絡を取ります。返信もとても素早くて丁寧。観光のテーマをお伝えして、待ち合わせの日時や場所などが、スムーズに決まっていきました。日頃、メールのやり取りなどしてる人ならば、何の問題もない感じです。


original-06daeb84ddee7c4afa872884d0abc35808670c76<ロコのMayaさん>▶︎https://traveloco.jp/loco/MayaFarias
居住地:メキシコ、メキシコシティー

現地在住歴:1985年から
使える言語:日本語⇔スペイン語バイリンガル、英語(少々)
職業・所属:フリーランス通訳
得意分野:通訳、アート、レストラン、ショッピングなど


 

3、現地を熟知しているからこそのスムーズさ!

image26

そして当日。約束の時間ぴったりにMayaさんは現れました。お互いに簡単に挨拶を交わして、早速、大まかな予定を打ち合わせます。

テーマは「アートとB級グルメ」ということで、ランチの前と後で、美術館をひとつずつ案内してもらうことになりました。そのあとは、地元の人びとが集まるマーケットに足を運ぶことに。ここでメキシコのB級グルメとの出会いを果たす予定。打ち合わせが終わったら、早速移動です。

image4

移動は「Uber」という個人タクシーが素早く拾いに来てくれる便利なウェブサービスを利用。

これは現地の言葉を流暢に使えないとなかなか難しいサービスでもあるので、メキシコの公用語であるスペイン語をネイティブレベルで話せるMayaさんはとても頼もしい存在。その場であっという間に個人タクシーをつかまえてくれました。日頃からよく利用しているそうです。さすがの一言!

 

4、観光の内容がより濃厚なものに変わる!

image9

まず、メキシコシティのなかで多くの美術館が集まっているエリア、東京でいうと上野公園のような場所へと向かいます。そして、ひとつめの美術館「MUSEO DE ARTE MODERNO(近代美術館)」に到着。

image25

展示を一緒に観てまわりながら、作品をスペイン語で描かれている作品の説明を翻訳してもらったり。このおかげで、作品や作家をより深く理解することができました。こういったことは、なかなか1人旅では得がたい経験です。しかも団体のツアーではないので、自分の関心があるところだけ的確に案内してもらえます。

また、気軽に自分自身の写真を撮ってもらえたりするのも嬉しいですね。

 

5、ランチのメニューも迷わず注文できる!

image20

そして、ひとつの美術館を鑑賞し終わったら、ランチタイム。美術館の周囲は広い公園になっていて一般的なレストランがないので、美術館に併設されているレストランで食べることになりました。でもそこはメキシコ。ちゃんとメキシコの名物料理の数々を、ここでも食べられます。

image17

メキシコの代表的な料理「タコス」や、日本ではあまり知られていないチョコレートソースがかかった名物料理「モレ・ネグロ」などがいただけます。

海外では、現地の言葉がわからないと自分がイメージしていた料理と頼んで運ばれてきた料理が違っていたりしがち。レストランのメニュー表も基本的にスペイン語なので、読める人がそばにいてくれると大変助かります。しっかりと食べたいものを選んで注文することができました。

 

6、トントン拍子に観光が進んでいく!

image24

そしてランチを食べ終わったら、今度は「Museo Tamayo Arte Contemporáneo(ルフィーノ タマヨ美術館)」へ。この美術館は、メキシコの国民的な画家のひとりで国際的にも評価の高い芸術家であるルフィーノ・タマヨ氏の多くの作品が収められています。

この美術館の展示も説明を交えてもらいながら、ひとつめの美術館と同じように観賞していきました。

そして次に向かうのは、地元の人びとが集まるコヨアカンのメルカド(市場)に向かいます。ここでふたたび、Mayaさんに「Uber」を使ってタクシーを呼んでもらいます。そして、ほとんどシームレスといっていいくらいスムーズに次の場所へと向かいます。この無駄のなさはすごい。

 

7、メルカドでお土産、そしてB級グルメも!

image23

そして、コロニアル様式の建築が並んでいる「コヨアカン」に到着。この時は連休の初日ということもあり、たくさんの地元の人たちがこの場所を訪れていました。その活気には、メキシコの今を感じることができます。

image18

ここでは、美味しいと評判のチェロスや海に面しているメキシコという国ならではの海鮮料理が食べられたり。

image15

また、このコヨアカンの一帯に広がっている「メルカド(マーケット)」は、お土産もの探しにもぴったりな場所でもあります。メキシコのメルカドでは、値下げ交渉にも気軽に応じてくれるので、ロコのMayaさんにいてもらえると心強いところ。サクッとおすすめのお土産ものを適正価格で買うことが可能になりました。

 

8、一味違った海外旅行を安全に実現できる!

image22

これで、Mayaさんのプランニングと案内による、「アートとグルメ」のメキシコシティ1日観光は終わり。Mayaさんは、宿泊しているホテルまで「Uber」の手配もしてくれました。まさに至れり尽くせりですね。

今回、このトラベロコのサービスを利用してみて、そのポテンシャルの高さを感じました。画一的なプランになりがちの海外旅行も、現地に滞在しているロコさんの助けを借りることで、自分に合った自分だけのプランを実現することができます。

「一般的な海外旅行ではもう物足りない!」という人や、「ちょっとマニアックな旅行をしたい!」という人には、ぴったりなサービスです。その土地の言語や文化のエキスパートとまわる観光はとても充実したものに。また海外の個人旅行では、安全面がなにかと気になるところですが、この点もしっかりサポートしてもらえるもの嬉しいポイントですね。

【了】

 

今回中川さんがご依頼されたロコ、Mayaさん(以下)


original-06daeb84ddee7c4afa872884d0abc35808670c76<Mayaさん>▶︎https://traveloco.jp/loco/MayaFarias
居住地:メキシコ、メキシコシティー

現地在住歴:1985年から
使える言語:日本語⇔スペイン語バイリンガル、英語(少々)
職業・所属:フリーランス通訳
得意分野:通訳、アート、レストラン、ショッピングなど


メキシコシティ在住ロコを見てみる
https://traveloco.jp/mexico-city

メキシコシティ在住ロコのサービスを見てみる
https://traveloco.jp/mexico-city/services

トラベロコを利用したユーザーのインタビューを見てみる
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る