» » 大好きな国をもっと深く知りたい!トラべロコで巡るディープな旅をご紹介 <トラベロコ利用体験記>

大好きな国をもっと深く知りたい!トラべロコで巡るディープな旅をご紹介 <トラベロコ利用体験記>

2017年6月2日 ライター寄稿トラベロコ利用体験現地案内・送迎・相談など台湾台北

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cover-logo

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

旅やお出掛け情報をはじめ、食や医療など幅広い分野で執筆中のフリーライターのかわせさん。今回、そんな彼女が大好きで何度も足を運んでいる国、台湾へ。いつもと違う目線で、より深く台湾の体感したいという思いで、トラベロコを利用していただき、現地での体験を記事にまとめていただきました。旅とは何か、見てるだけでお腹が空いてくる食事、あまり知られていない台湾のローカル世界などを垣間見ることができます。ぜひご覧ください!


image10【ライタープロフィール】
かわせあずさ さん:
旅やお出掛け情報をはじめ、食や医療など幅広い分野で執筆中のフリーライター。台湾、ベトナム、タイ、インドネシアなどアジア圏の旅を好み、B級グルメ巡りやその土地に暮らす人々と交流することを目的に、海外旅行資金をコツコツ貯める毎日。英語は日常会話より劣るものの「パードゥン?」と、気合で乗り切るテキトーさが持ち味。「大丈夫さー」が口癖の沖縄県出身(東京在住)。保有資格は普通自動車免許と調理師免許。



1. 旅に何を求めますか?

image5-1

旅に出る前、皆さんはどのように計画をたてますか?多くの方が参考にする観光本に載っている定番の旅は、効率がよく、安心して楽しめる反面、特別感に欠け、その土地に住む人々の暮らしや情報を知ることが難しいのが現状です。

今回旅先に選んだ台湾は、何度も訪れている大好きな国。いつもと違う目線で、より深く台湾のことを知りたいと思い、トラべロコを利用してみることにしました。実際にサービスを使ってみた体験記をご紹介します。

 

2. 早速ロコを探してみよう!

image2-1

今回、トラべロコを利用する目的は、台湾の一般家庭で親しまれている料理や食材について知ることと、現地でしか買えない調味料を手に入れることの2つ。初めての海外一人旅で不安もあったので、気兼ねなく話ができそうで、年齢が近く、食についても詳しい女性に限定してロコをリサーチしました。
※ロコ=トラベロコに登録している現地在住の日本人

使い方は、トラべロコのサイトから行きたいエリアを選択し、希望に近い目的のカテゴリーやキーワードからロコを検索します。目的地の台北エリアは、なんと211名も登録ロコがいました!(2017年5月時点)
台北在住ロコを見てみる▶︎ https://traveloco.jp/taipei

その中から条件に近く、優しい笑顔が印象的なおきゃんさんにお願いすることに。サイト内から直接ロコとやり取りが可能で、細かい希望や条件を伝えることができます。どんな方かドキドキしましたが、こちらの目的に合った的確なプランの提案や、丁寧な返信にほっと一安心。日程や条件が合えば、サイト内で決済を完了させ約束の日を待つのみ。


original-9045f6ae07f1fad5966191393079f3621d8ae61a

<おきゃんさん>▶︎ https://traveloco.jp/loco/1454_2941
居住地:台北/台湾
現地在住歴:2013年6月から
使える言語:中国語(北京語)
職業・所属:レストラン、主婦
得意分野:台北グルメ


 

3. ドキドキの待ち合わせ

image1-1

当日は緊張のため、なんと1時間前に到着。待ち合わせ場所をチェックして一安心。近くのカフェでまったりしていたら、あっという間に時間が過ぎ、遅れてしまうという失態を犯してしまいました。慌てて待ち合わせ場所に向かうと、トラべロコに登録されている写真の通り、優しい笑顔で迎えてくれるおきゃんさん。ごめんなさい・・・皆さんも遅刻には気を付けましょう(笑)

今回の観光では、事前のやり取りの段階で、おきゃんさんの愛息子しゅん君(1歳7カ月)も同行すると聞いていたので楽しみにしていました。少し人見知りなのか、照れている様子も可愛くて、あっという間にその場が和やかな雰囲気に。こんなにアットホームな感じもトラべロコならでは。お互いの自己紹介を済ませて、いよいよロコのオススメスプランを巡ります。

 

4. 知りたかったローカルの情報がいっぱい!

image6-1

始めに訪れたのは東門市場。この日はあいにくの雨のため、いつもよりも人が少なめでしたが、おかげでゆっくりと見学することができました。

image9-2

台湾ならではのフルーツがたくさん。台湾では、緑色のレモンが一般的なことや、マンゴーにもいろんな種類があること、また日本ではお目にかかれない蓮霧(レンブ)はリンゴと梨を合わせたような味だと教えてもらいました。ちなみに、値札に書かれている1斤=600gだそう。

image3-1

こちらは、その日さばいた台湾産の鶏肉を販売しているお店。みずみずしい肉質から、新鮮さが伝わってきます。日本ではあまりなじみのない足先の部分があったり、丸ごと一羽頭がついたまま販売されていたりと驚きの連続です。

image7-1

魚は切り身では販売しておらず、丸ごと1尾購入するのが台湾流。見たことのないような台湾らしいカラフルな魚もありました。

image4-2

ひと通り市場を見学したあとは、普段おきゃんさんが利用するスーパーを案内してもらいました。市場のほうが価格は安いものの、いろいろな商品が手軽に手に入れられるスーパーは、日本同様使い勝手がいいようです。

image8-1

商品の種類は日本とそんなに変わりませんが、牛乳の種類の多さにビックリ。日本にはないような大きなサイズに驚いていると「うちもそのサイズを買うけどすぐ無くなっちゃうよ」とおきゃんさん。

image11-1

台湾ならではの調味料や、料理によく使われる春雨は種類が豊富。どんなふうに使うか分からない調味料も、ロコに質問できるので知識も深まります。

 

5. ランチのお店選びもロコにお任せでハズレなし

image12-1

台湾の一般家庭で食べられている料理や食材について知識を深めたあとは、おきゃんさんオススメの鶏肉飯(ジーローファン)と薬膳スープがいただけるお店で一緒にランチ。

image13-1

薬膳スープは種類が豊富で、それぞれ効能が異なります。ベースのスープを決めたら、山鶏(キジ)、土鶏(地鶏)、烏骨鶏から鶏肉をチョイスするという珍しいお店。実は案内してもらっている間、台湾では出産の後に麻油鶏(マーヨージー)という薬膳スープを飲むと聞いていたのですが、偶然そのスープがあったのでそちらをオーダー。スープは濃厚な鶏の旨みが感じられ、体の芯から温まります。鶏肉飯も、あっさりながら上にかかっているタレに薬味がたっぷり入っていて、とっても深い味わい!台湾でしか味わえない料理に大満足。

image14

ご主人との出会いから、しゅん君の子育てのことまで女性同士で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


original-9045f6ae07f1fad5966191393079f3621d8ae61a<おきゃんさん>▶︎ https://traveloco.jp/loco/1454_2941
居住地:台北/台湾
現地在住歴:2013年6月から
使える言語:中国語(北京語)
職業・所属:レストラン、主婦
得意分野:台北グルメ


 

6. 手に入れたかったものがスムーズに手に入る

image17-1

最後は、もう一つの目的である、現地でしか買えない調味料を購入すべく、ゴマやピーナッツを使った調味料が揃うお店へ。このお店では、実際に香りを試したり、日本語を話せるお店の方からアドバイスをもらいながら商品を購入できます。たくさんの種類に迷ってしまいますが、おきゃんさんも使っているという100%純正のフレッシュなゴマ油、添加物不使用の白ゴマとピーナッツの入ったペースト芝蔴醬を購入しました。

ここでおきゃんさんの案内は終了。最初の緊張はどこへやら!楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。

image16

こちらは日本に帰ってから、おきゃんさんのアドバイスどおり作ってみた芝蔴醬がけ冷やし中華。いつもの冷やし中華がぐっと深みのある味に大変身。その他にも、ポン酢と合わせて鍋の付けダレにしたり、炒め物に入れたりと大活躍しそう。ゴマ油はサラダやスープにほんの少し垂らすだけで、コクと旨みが出ます。

日本に帰ってからも、台湾の余韻を感じながら料理ができ、振る舞う家族や友人との会話も弾みます。

 

7. 唯一無二の思い出深い旅になる

image15-1

サービス終了後は、サイト内で評価をして全てが完了します。これまで興味はあっても、なかなか知ることができなかった台湾で暮らす人々の食生活を知ることができ、とても充実した旅になりました。また、気さくなおきゃんさんと可愛いしゅん君との時間は、忘れられない素敵な思い出に。人とは違うディープな旅や、自分の興味がある事に絞って観光したい場合などいろいろな使い方ができるトラべロコのサービス。いつもとひと味違う旅に、利用してみてはいかがでしょうか?

<了>


image10【ライタープロフィール】
かわせあずさ さん:
旅やお出掛け情報をはじめ、食や医療など幅広い分野で執筆中のフリーライター。台湾、ベトナム、タイ、インドネシアなどアジア圏の旅を好み、B級グルメ巡りやその土地に暮らす人々と交流することを目的に、海外旅行資金をコツコツ貯める毎日。英語は日常会話より劣るものの「パードゥン?」と、気合で乗り切るテキトーさが持ち味。「大丈夫さー」が口癖の沖縄県出身(東京在住)。保有資格は普通自動車免許と調理師免許。


cover-logo

台北在住ロコを見てみる
https://traveloco.jp/taipei

台北在住ロコのサービスを見てみる
https://traveloco.jp/taipei/services

他のユーザーのインタビューを見てみる
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る