» » 冒険家AkeykOが行く♪「世界移住計画」ロコを訪ねて三千里Vol.3

冒険家AkeykOが行く♪「世界移住計画」ロコを訪ねて三千里Vol.3

2018年10月25日 トラベロコ利用体験グアテマララテンアメリカ(中南米)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、いかがお過ごしですか? 自由冒険家のAkeykO(アキーコ)です。

≪前回のあらすじ≫

冒険家AkeykOが行く♪「世界移住計画」個性的なロコを訪ねて三千里Vol.2

アフリカ・中南米と各大陸を陸路移動の中、トラベロコを通じて魅力的な日本人女性に出逢いました。
女性ロコたちに各都市で助けられた心温まる体験談をお届けしていています。

第2弾では今勢いのあるの「ウガンダ」でパワフルロコとの体験談をご紹介しました。
腹筋が割れるほど笑わった思い出しかない^ー^

今回は、アフリカから中米へ飛び、命がけで会いに行ったロコをご紹介します!
旅行者は立ち寄ることがないグアテマラの首都「グアテマラシティ」にロコがいたのです!!
それなりの覚悟を決めて挑んだ旅の体験記です♬

 

魅惑の中米(セントロアメリカ)へ初上陸!!

【目次】
1.グアテマラシティへの道のり
2.グアテマラシティ紹介
3.グアテマラシティのロコ「マホ」さん
4.人気都市アンティグア紹介


―危険都市 グアテマラシティを初訪問!― (第3弾 グアテマラの女神)

 

【1】グアテマラシティへの道のり

メキシコシティからグアテマラシティまではバス移動で約3日!!
途中に可愛い人気都市 (オアハカ)を経由しての移動で、悪い噂の絶えない国境越えも思いのほかスムーズに。

【スペイン語留学で女性に大人気の都市 メキシコのオアハカ】

「メキシコ➡︎グアテマラ」へのバス移動では直行便がない!

①メキシコシティ→タパチュラ→グアテマラシティ
②メキシコシティ→オアハカ→タパチュラ→グアテマラシティ
③メキシコシティ→サンクリ→アンティグア
④メキシコシティ→オアハカ→サンクリ→アンティグア ➡︎日本人に1番人気のルート

私は②のルートを利用。

◆メキシコシティ→オアハカ 移動時間 7時間 2等バス :1500円 ※車内で映画放映 大満足
◆オアハカ→タパチュラ 移動時間 14時間 2等バス :2100円 ※全てにおいて最悪 >_<。。
◆タパチュラ→グアテマラシティ 移動時間 9時間 1等バス :3000円 ※サンドイッチの軽食付

気が遠くなるような長旅で、真夜中にグアテマラシティに到着。メキシコが遠い昔に感じた、、、

 

【2】グアテマラシティ紹介

治安の悪い都市ランキング上位常連のグアテマラの首都『グアテマラシティ』
そのさらに治安最悪のzona1エリアの雑貨屋さんに日本人ロコがいると聞き、グアテマラでの生活の仕方を聞きにお店に行ってみる

◆グアテマラシティ zona1エリア

 

◆治安の悪さ
・スリ多発(時計・アクセサリー、もちろんスマフォもNG)
・夜間帯は外出しない
・中距離乗り合いバス『チキンバス』ではバスジャックが多発
・タクシー強盗も頻繁

◆市民の交通手段
トランスメトロ=公共バス 15円 🚌 ※チンチン電車みたいな感じ
バス停には常に警察官がいてくれて、外国人も安心して利用できるバス!

 

このトランスメトロを活用し、さらに日中であれば市内観光は十分に出来ることを教わる!

 

◆The チキンバス
市内移動ではなく郊外の中長距離移動用の乗り合いバス

 

 

【3】グアテマラシティのロコ「マホ」さん

グアテマラシティ滞在歴7年 千葉県出身 (同郷)

―マホさんはなぜここに?―
最初はボランティアがきっかけでグアテマラに来て、
色々なご縁で中華系オーナーの雑貨ショップを現在はお手伝い。

見事なスペイン語でお店のスタッフと会話している!
スタッフはマホさん以外全員グアテマラ人

マホさんはお店のお手伝い以外でも、
最初のきっかけとなった道徳教育のボランティアは、現在も継続中。

生活は貧しくても気持ちにゆとりと希望を持った人間性・価値観を、
犯罪率の高いグアテマラの人々にこそ根付かせたいという情熱をお持ちの人柄。

 

◆マホさんへ気になる質問
Q)日々命がけで生活していますか?
A)常に気を付けているので、一度も怖い目にあったことはないですよ。

Q)グアテマラ人とのコミュニケーションは大変ではないですか?
A)心がとてもピュアなので、彼らとしっかりと向き合い育めばよい人間関係は築けますよ。

逞しいという表現が正しいのか、頼もしいというのか、マホさんがとても大きく見える。

 

◆おススメのランチ (チキンのラップ巻き シャワルマ 225円)
ケバブみたいなブリトーです。美味しかった♬

外に出るのが怖かったので、お店の人に買ってきてもらう。。

グアテマラシティは1泊のみで時間がない中、あまりの恐怖と緊張感から写真を撮ることもできず、
結局12時間くらいしか滞在していないので、グアテマラシティの思い出はこれだけ、、

 

マホさんに元気付けられ、ホッとしたものの、恐怖との闘いは正直なところ
このご縁に感謝しつつも平和都市アンティグアへ移動だー♬

 

グアテマラシティ➡︎アンティグアへはバスで1時間、、、
安さから危険な乗り合いバス、つまりチキンバス(片道150円)で移動することを決意し決行!

 

貴重品は洋服の中にいれ、常に緊張感をかみしてめ1時間バスに揺られる。。。
それにしても、こんなに緊張し覚悟を決めた都市は久しぶり>_<
ケニアのナイロビ以上に怯えてしまった私、、、

 

とりあえず、なんとかトランスメトロとチキンバスを乗り継ぎ人気の街アンティグアに到着!

 

 

ここからは、ロコ体験記とは全く関係ない思い出話 ♪♪♪

★アンティグアの魅力★
・治安が抜群によい
・物価が安い
・街並みがかわいい
・パンがとっても美味しい
・そしてスペイン語が学べる

グアテマラシティとアンティグアはたった1時間ちょっとの距離で、なぜこうも違うのだろか???

 

◆マクドナルド 素敵な庭園が♬

 

◆毎朝焼き立てのマフィンを購入 (2個で100円くらい\^ー^/)

 

◆近所のメルカド(市場)の精肉コーナー 日本人経営の和食弁当屋さん「まりぶり」

 

一番人気の『かつ丼』 37ケルツ=555円 ※テイクアウトのみ
お米はカリフォルニア米を使用していて好評 もちろん美味しい!!

 

このアンティグアで、たくさんの日本人スペイン語留学生に遭遇!
みなさんの目標は「メキシコシティで就職すること」だそう

 

◆グアテマラコーヒーも堪能♪

 

グアテマラ珈琲 @Fernando’s Kaffee
java jane coffee 17ケルツ 255円

 

久しぶりのおいしいコーヒーに癒されたAkyekO

 

―最後に―
今回、マホさんにお会いして、日本を発ってから2カ月のことを一緒に振り返る時間をいただき、
またグアテマラシティに持っていたネガティブなイメージも払拭できる機会となりました。

人生には偶然なんてものはなく、ちゃんと何かに導かれていて、
無駄に思える周り道も、痛い失敗も苦い思い出もすべて、必ず何か意味があるんだと思える時間でした。

グアテマラシティに立ち寄らなければ、マホさんに出逢うことがなければ、気が付かないことばかりで、
グアテマラシティという街に、マホさんに自然に導かれた気がしています。

 

さ、次回第4弾は、南米のペルーです!
とても素敵なアートなロコをご紹介します。乞うご期待ください!

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る