» » 【ユーザーインタビュー】タリンでの大学生活を知り尽くしたロコさんのおかげで有意義な時間が過ごせました!

【ユーザーインタビュー】タリンでの大学生活を知り尽くしたロコさんのおかげで有意義な時間が過ごせました!

2018年10月23日 エストニア現地案内・送迎・相談などユーザーインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。案内や、ビジネス通訳、食事の、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

夏休みにエストニア、ラトビアへ小学校6年生のお嬢さんと旅行に行くことに決めたシシィさん(女性)。せっかくだから観光もするけれど、もう一歩踏みこんだ旅行にしたいと考えました。調べているうちにエストニアはIT大国と知り、エストニアのIT大国である部分を見てみようと*ロコへの依頼を決めました。
ロコ=トラベロコに登録している現地在住日本人

利用都市:タリン(エストニア)

利用目的:エストニアのIT大国である部分を垣間見たい

課題:行ってみたいスポットが個人では訪問が難しそうだった。語学面の不安。

依頼概要:タリン工科大学を中心にしたタリン市内案内

エストニアに行かれた経緯を教えてください

|今回の旅行について教えてください。

フィンエア―でヘルシンキ行きのお手頃な航空券を発見し、フィンランドではなく以前から興味のあったバルト三国に行ってみようと思いました。最終的には時間的な関係で三国ではエストニア、ラトビアに行きました。

|そんななかで、なぜエストニアなんでしょう?

エストニアはIT面が進んでいてスカイプが生まれた国であること、国民IDは外国人でも取得出来ることを知り、とても興味が湧いたんですよね。特に惹かれたのが*イー・エストニア・ショールームです。今回の旅は小6の娘との2人旅。娘はコンピューターが好きで日頃からコンピューターで遊んでいます。当初から観光とは違う時間の過ごし方をしたいなぁと考えていたので、IT大国訪問は私にも娘にも良い刺激になると思ったんですよね。

※イー・エストニア・ショールーム=エストニアが推進している電子国家の取り組みを紹介するPRショールーム、以下ショールーム。

トラベロコを利用した経緯を教えてください

|なぜトラベロコをご利用されたのでしょうか?

実は以前から登録はしていたのですが、機会がなく今回が初めての利用でした。
IT大国エストニア訪問のメインイベントとしてショールームにどうしても行ってみたかったんですよね。ショールームでは案内もプレゼンテーションも英語、しかも専門用語も出てくる上級者レベルと聞き語学面でサポートが必要だと感じ、トラベロコのことを思い出して依頼してみました。

|今回の依頼について詳しく教えて下さい。

当初はショールーム案内兼通訳を考えていました。ただ、調べているうちにショールームは企業関係者やグループのみで個人では申込めないことが分かりました。そこで、ロコさん経由で申込めるか依頼。また、私が患者支援団体を運営しているため、エストニアにある白血病支援団体も視察したいと思い、こちらも打診してもらいました。結果的にはショールーム訪問はロコさん経由でも許可がおりず、白血病支援団体も時間的な問題もあり訪問は実現しませんでした。それでエストニアのIT大国を感じられそうなスポットと興味のあった場所をピックアップし伝えました。最終的にはタリン工科大学キャンパスを中心にした案内に落ち着きました。


 


現地での様子について教えてください

|当日はどのように過ごされたのですか?

タリン工科大学正面入口で待ち合わせしました。ただ、大学には正面と博物館側に入口があり、タクシーの運転手さんが私達を博物館側に案内してしまったんです。でも、ロコさんと連絡を取り合い博物館側で無事に会うことが出来ました。

すぐにタリン工科大学のキャンパス案内へ出発。タリン工科大学は新入生オリエンテーションの時期で、キャンパスツアー中の新入生グループを見かけました。日本人留学生もいましたね。

途中、学食でランチを取りました。野菜やお肉等が並んでいる中から好きな物を取るシステムでした。娘の口には合わなかったようですが。。。
食事をしながらロコさんの留学生活裏話、エストニアのスタートアップ起業支援やゲノム関係等のお話を伺いました。直前まで大学院生だったロコさんならではの専門知識を交えたお話で興味深く聞きました。

さらに、ヨーロッパ最古の薬局に行こうと思っている話をしたら、予定にはなかったのにそちらへも案内してくださいました。薬屋さんは奥が博物館のようになっていて雰囲気がありましたね。
最後はタリン最古のカフェでお茶をして締めくくりました。

|具体的にはどのような場所を訪問されましたか?

タリン工科大学の研究室やゲノムデータバンク開発研究所、スカイプエストニア本部も案内していただきました。もちろん、部外者なので内部には入りませんでしたが、雰囲気は伝わってきました。

|ロコさん自身はどんな方でしたか?

初対面でも気をつかわずにお話出来る方でしたね。今までは企業関係の案内をされており、個人の案内は初めてと言うことでした。留学した当時はロコさんが唯一の日本人学生だったそうです。大学院生活を過ごされただけあり、キャンパス案内はさすがに詳しかったです。エストニアのことを紹介したいロコさんの強い思いが伝わってきましたね。
それと、なんと同じ地元出身だったんです。地元話でも盛り上がりすっかりうち溶けました。

トラベロコについて教えてください

|実際にトラベロコを使ってみてのご感想を教えてください。

当初の目的のショールーム訪問は出来ませんでしたが、観光とは違う有意義な時間を過ごすという目的が果たせ、大満足です。

ロコさんにはショールームや白血病支援団体のコンタクト等、時間がない中で動いていただいて感謝してます。個人ではキャンパス内を歩くのは難しいと思うタリン工科大学もロコさんのおかげで回れましたし、エストニアのお話も沢山聞くことが出来ました。

エストニアに住んでいるロコさんの視点を通して、私自身もエストニアを違った視点で見ることが出来た気がします。

海外で初めての方とお会いする不安も、トラベロコに登録しているから大丈夫だろうと安心感がありました。それにトラベロコはカード決済なので便利ですよね。

|トラベロコ利用を検討している方へ一言お願いいたします。

現地に住んでいる人の情報は最新でもあり、ガイドブックにはない発見があります。現地で生活しているロコを通して、単なる旅行とは違う視点でその国を見ることが出来たと実感しています。

また、様々な分野に長けているロコが登録していると思うので目的にあったロコに出会えれば、海外でも自分のしたいことが実現出来ます。海外に不慣れな方のサポートだけではなく、プラスアルファ体験を求めている人にはぴったりなサービスだと思います。

それに現地で日本人とコンタクトを取れるということはいざというときに大変心強いものです。

素敵なお話どうもありがとうございました。

タリン在住ロコ一覧
https://traveloco.jp/tallinn

タリン在住ロコのサービス一覧
https://traveloco.jp/tallinn/services

ユーザーのインタビュー一覧
https://blog.traveloco.jp/u-interviews/

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp/

 

 

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る