» » こちらの三歩先を読んでくれるロコに巡り逢えて、本当によい旅ができました

こちらの三歩先を読んでくれるロコに巡り逢えて、本当によい旅ができました

2017年2月22日 現地案内・送迎・相談などユーザーインタビュー米国(アメリカ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしひろまさみちさんは、映画レビューを中心に、日本テレビ系の情報番組『スッキリ!!』など各種媒体で活躍されているフリーライターです。そんなよしひろさんが、お友だち3人の年末年始休暇を利用してのカリフォルニアのワイナリー巡りの旅で、トラベロコを利用してくださいました。どんな旅になったのでしょうか? ご本人からお話を伺いました。

IMG_0536

▼40代男4人組の、こだわりのワイナリー巡り

行き先は、サンフランシスコ郊外のワイン産地であるナパ&ソノマ・ヴァレーと決めていました。僕も行ったことのある場所ですし、友だちのひとりがワインに半端ではないこだわりを持っていたため、観光ガイドブックに載っているワイナリーをそのまま巡るような旅にはしたくなかったんですね。

メンバーは40代の独身男性4人。それぞれ仕事が忙しく、まとまった休みは取りづらいけれど、せっかく行くのならお金をケチる旅にはしたくない。ということで、とびきりのワイナリーばかりを自分たちで選び、一泊二日で巡ることにしました。

男4人、ワイナリー巡りでお酒を飲むので、運転手兼で現地案内をしてくれる人を雇いたい――。

という条件で、サンフランシスコとナパ周辺に行ったことのある僕がプランニング役になりました。そこで、フリープランを組もうと現地の旅行会社にコンタクトしたのですが、運転手兼ガイド1人を時間給プラス旅行者数に応じたエキストラフィーで雇うということになり、丸二日拘束の合計が約40万円ほどになるという回答でした。さすがにそこまでは出せません。


 

▼検索でたどり着いたトラベロコで、ロコのあこさんに好印象を抱く

ではどうするか? あれこれ検索して、トラベロコにたどり着きました。

サンフランシスコというと、大勢のロコが固まっている地域ですね。現時点(2017年2月初旬)で検索すると115名もヒットしますし、ワイナリーを得意分野に挙げているロコも複数名います。どうやって依頼するロコを選ばれたのですか?そうですね。なにせワガママなこだ
わりの旅ですので、穏やかそうな人で、できれば女性、それもあまり若すぎない人がいいと思っていました。そこで、レビューの評価が高かったあこさんを選んでコンタクトしてみました。

ーこだわりの旅というと、具体的にはどんなところにこだわりが?

次の4つが外せない条件でした。

①行きたいワイナリーの営業日確認と予約(年末休みを利用するため、日程が12/29~30日になる。となると、さすがにアメリカでも休業日の可能性があるので)

②当日のランチとディナーの予約

③レンタカーの手配(男性4人+現地案内役のロコ+荷物やお土産もあるので、大きいクルマを借りる必要がある)

④クルマの運転に慣れていて土地勘があること(サンフランシスコは都心ならクルマなしでも生活できる都市なので、大きなクルマを不安なく運転できるかどうかを確認しておきたかった。また、ワイナリーによっては看板などの案内が不親切で、地図頼みでは通り過ぎてしまいそうなところもあるので、土地勘も重要)

これらの条件を提示してあこさんにコンタクトしました。すると最初の返信からきびきびしていて好印象で、料金の説明にも曖昧で不安になるところがなくて、4回ほどのやり取りを経て内容をすり合わせ、正式に依頼することになりました。

 

IMG_0501

 

▼こだわりのワガママ旅にも、つねに先回りして対応してくれるあこさんに感激

ーそれで、実際の旅行はどんな感じになりましたか?

ワイナリー一軒一軒の所要時間は行ってみないとわからないこともあって、予約が必要なところと必要ないところを組み合わせていたんです。それで、初日は5軒を回るつもりでいたんですが、ランチでのんびりしてしまって、結局4軒だけということにしました。友だちの1人と僕はある程度の英語はできたため、じつはあこさんにはアレンジや運転だけに集中していただく取り決めをしていたんですが、結局、英語ができる人から酔っぱらいになってしまいまして(笑)。ワイナリーの買い物などでちんたらしていると、あこさんがすっと後から進みでて助け船を出してくれるシーンか何度も。いや、本当に助かりましたよ。この人に依頼してよかったという思いがじわじわと湧いてきました。

ー旅先の光景が目に浮かぶようですね。

ええ(笑)。ワイナリー巡り最終日の夜、ディナーはサンフランシスコの街中のあこさんおすすめのレストランを予約していたのですが、ラストにアポを入れていたワイナリーで想定外の時間を要してしまい、帰り道の渋滞名所ベイブリッジのピークタイムに突入。この調子では予約時間に絶対に間に合わないというピンチに陥ってしまいました。

ここでもあこさんが機転を利かせてくれて、『ナパ出発前に預けた荷物はわたしがこの足でピックアップしますから、あなた方は先にチェックインしておいてください』と申し出てくれたんです。ただ、それでもやっぱり予約時間には遅れてしまいそうだったので、レストランに電話連絡をして事情を説明することまでしてくれて、ますます感謝感激でした。

ーなるほど、あこさんの対応のお蔭で結果オーライになったわけですね。

あこさんのお蔭で、選びうる中で最高の旅ができました。満足感に包まれて帰国の途に就くことができました。

IMG_0484

▼トラベロコを使ってみて、よかった点

ー今回トラベロコを使ってみて、どうでしたか?

以前に一人でサンフランシスコに出かける時に、オーダーメイドツアーを組み立てられる日本語サイトを見つけたこともあったのですが、そのサイトはどことなく怪しげで、料金もさほど安くなく、魅力が感じられませんでした。

また、仕事上で依頼したことのある現地在住のコーディネーターは、ガイドブックの常連スポットやお店をやたらと推し、ニュースポットやこちらの要求に対して積極的ではないことがありました。あこさんの当意即妙さ、三歩先を読んでこちらのニーズを汲んでくれるきめ細やかな心遣いに比べれば、プロのはずなのにトラウマ級の思い出ですよ。

ートラベロコの良い点を挙げるとしたら?

箇条書きでお答えしますね。

料金システムが明瞭なこと(料金内に含まれるサービスと含まれないものの区別がはっきりしていて、ずばり明朗会計)

都市や地域ごとの切り口なので、探しやすい

ロコの人柄が伝わる紹介の仕方になっている(プロフィールが詳細で、年齢はもちろん、趣味や得意分野の記載もあり、社交辞令の売り口上という感じではなく人柄が出ているので、理想のロコに巡り逢えた。あまり若すぎる人に依頼するつもりはなかったので、適度な年齢で穏やかそうな雰囲気のあこさんをすぐに探せて助かった)

問い合わせへのレスポンスが非常に早くて助かった

かなり悩んだ果てにトラベロコを選んでくださった上での評価であるだけに、参考にできるかと思います。よしひろまさみちさんたち男4人のこだわりのワイナリー巡り旅、いかがでしたでしょうか? これからもユーザーインタビューを順次掲載していきますので、どうぞお楽しみに。

よしひろさんが依頼したロコ、あこさんのロコページへ行く

サンフランシスコ在住のロコ一覧

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る