» » 【ユーザーインタビュー】電子政府エストニアにも、税理士はいる!会社経営者のロコさんから教えてもらった税制事情

【ユーザーインタビュー】電子政府エストニアにも、税理士はいる!会社経営者のロコさんから教えてもらった税制事情

2019年10月11日 エストニアビジネス利用ユーザーインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービス。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

今回、エストニアでの税理士事情について知りたいとタリンを訪れた安井さん。会社を経営しているロコから、会社経営や税理士とのやりとり、納税の仕方まで話を聞くことができ、貴重な体験になったといいます。「現地に行ったからこそ知り得た情報が多かった」という安井さんにトラベロコの体験談をお伺いしました。

 

利用都市:エストニアのタリン

利用目的:エストニアの税制や会社経営について話を聞く

課題:エストニアで本当に税理士は消えたのかを知りたい

依頼概要:税制や会社経営についての話を聞きたい

 

エストニアで税制のリアルな話が聞きたい

|タリンに行かれた経緯について教えてください。

電子化が進んでいるエストニアで、税理士の実情を知りたかったことが一番の目的です。私は会計事務所で働いている身として、以前から報道されている「エストニアから税理士が消えた」というニュースには、関心を持っていました。現地に行くことで、その実情を知りたいと思って今回の旅行を計画しました。

|「エストニアから税理士が消えた」ニュースというのは、具体的にはどのような内容なのでしょうか?

人工知能が仕事を奪う文脈の中で、行政手続きが電子化したことで税理士が手を動かす仕事がなくなったというニュースがあったんです。本当に税理士はいなくなったのか、電子政府はどのようにして成り立っているのかを知りたくて今回のエストニア行きを決めました。

|そうすると、ロコを探すときも税理士を中心に探したのですか?

いえ、通訳ができる人をメインに探していました。というのも、最初はエストニアの電子政府のことが分かるショールーム「e-Estonia Showroom」に行くつもりだったんです。そこで通訳をしてくれる人を探していたのですが、予約が取れなかったので、途中で依頼内容を変え、カフェで3時間ほどロコさんに話を聞くことにしました。



|予約が取れなかったにも関わらず、ロコへの依頼を継続したのは、なぜですか?

ロコのRouaさんはやり取りがスムーズで好感を持てる方でした。会社経営をされている方と聞いていたので、税理士や会計士との接点もあるはず。そういった税制の話や会社経営に関する話も聞きたかったので、カフェで話を聞きたいと伝え、今回は継続して依頼をお願いしました。

ロコさんの体験談を聞いたことで、現地で情報を仕入れることの大切さを実感

|当日はどんな流れでお会いしたのでしょうか?

タリンのヴィル門という、ヴィル通りへの入り口で待ち合わせをしました。無事に落ち合えた後、近くのカフェに入ってお話を聞きました。

|カフェではどのような話をしたのですか?

まず、気になっていた「エストニアから本当に税理士がいなくなったのか」について聞きました。ロコさんの話だと、税理士はいるということでした。会社経営をしているロコさんは、税理士の方に決算書の作成などの仕事をお願いしているとのこと。日本ではニュースばかりが先行してしまっていますが、実情はまだ税理士の需要があると聞いて安心しました。

また、ロコさんが実際にパソコンで納付するところも見せてもらいました。日本では絶対に見ることのできない場面で、電子化が進んでいることを実感できる良い機会でした。

|日本でのお仕事に役立ちそうですか?

直接の仕事には繋がらないかもしれませんが、日本にいたら知らなかった情報をたくさん教えてもらったので、現地に行って情報を仕入れることの大切さを改めて実感しました

|ロコさんの印象はいかがでしたか?

メッセージをやりとりしている段階で、とても丁寧に対応してくださっていることを感じることができました。集合場所を決めるときもタリンの街について知識のない私に対し、「ヴィル門なら分かりやすいので、そこで待ち合わせましょうか」とRouaさんが提案してくださいました。余計なストレスなく、スムーズにやりとりが進んでいったので、こちらとしてもやりやすかったです。

|実際にお会いしてみてギャップはありましたか?

チャット上はビジネスライクな印象だったのですが、実際にお会いしてみると、たくさんお話してくださる方でした。情報を包み隠さず話してくださって、こちら側が「え、こんなに話していいの?」と心配になるくらい。Rouaさんのおかげで、良い経験ができました。

 

勇気を出してメッセージを送ることが、旅の第一歩

|インターネットを介して初めての人と会うことに関して不安はありませんでしたか?

不安は確かにありました。でも、海外に初めて一人で行ったので、インターネット上の知らない人に会うことよりも、ひとりで海外にいることのほうが不安でした。事前にメッセージのやりとりをして、会う前から場所や目的、金額を決められるので、不安は消えていたのかもしれないです。

|最後に、トラベロコ利用を検討している人に向けて一言お願いします。

どのロコさんも現地の魅力を伝えたいという想いが強い人ばかりです。勇気を出してメッセージを送ってみたら、その後はすんなりと進むと思います。

また、みなさん個人で登録されている人が多いので、オーダーは色々と聞いてくださる印象を受けました。相談ベースでもまずは気軽にメッセージのやりとりから始めてみたら良いのではないでしょうか?

素敵なお話ありがとうございました。

タリン在住ロコ一覧▶https://traveloco.jp/tallinn

タリン在住ロコのサービス一覧▶https://traveloco.jp/tallinn/services

ユーザーのインタビュー一覧▶https://blog.traveloco.jp/u-interviews/

気になる都市を見てみる▶https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る