» » 【ユーザーインタビュー】ロコさんに会うのも、旅の楽しみ。ロコさんと一緒だったからできた、モスクワならではの体験

【ユーザーインタビュー】ロコさんに会うのも、旅の楽しみ。ロコさんと一緒だったからできた、モスクワならではの体験

2019年12月11日 ロコ旅モスクワ現地案内・送迎・相談などユーザーインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコ モスクワ

トラベロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスです。観光案内や、ビジネス通訳、食事シーンなどのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできます。

今回インタビューしたのは、ロシアのモスクワを訪れたマックスさん。英語が通じにくいとも言われるロシアでのプライベート旅行で、現地の人ならではの数々のサポートが受けられたそうですよ。

<マックスさんのトラベロコ利用計画>

利用都市:モスクワ
利用目的:送迎・観光・食事同行
依頼概要:空港とホテル間の送迎、夕食を一緒に、現地案内
今回依頼したロコさん:梅さん

一人ではハードルの高い場所にも、現地の人となら

―― 今回はどんな目的でモスクワへ行かれたのですか?

フィギュアスケートグランプリシリーズ第5戦のロシア大会を観戦するためです。

 

—— 宇野昌磨選手や宮原知子選手が出場していた大会ですね! 日本ではなく海外大会をみにいくとは、相当なファンだとお見受けしました。

三原舞依選手の演技に魅せられ3年前にハマって以降、一昨年は中国大会、昨年はフランス大会にも行きました。

 

—— これまでにも海外大会に足を運ばれていたんですね! なぜ今回のロシア大会では、トラベロコを利用しようと思ったのでしょうか?

実は今回がはじめてではなく、フランス大会の時にもトラベロコを使っているんですよ。

 

—— 2度目のご利用、ありがとうございます。ちなみに前回はなぜ、トラベロコを使おうと思ったのでしょうか?

フランス大会の時は、リヨンとグルノーブルの2つの街へ行くことにしていました。ただどちらの街もガイドブックの情報だけでは少し物足りなさを感じていて、ネットでいろいろ情報を探していた時にトラベロコを見つけました。そしてサービスの内容を見ておもしろそうだと思い、試しに使ってみることにしたんです。

 

—— フランスではロコさんにどんな依頼をしたのでしょうか?

それぞれの都市に住む2人のロコさんに、現地の案内やレストランへの同席をお願いしました。私は海外での一人旅の際、現地のレストランで食事をするのに、すこしハードルの高さを感じていたんです。ただ本当は、レストランで現地の食文化により深く触れてみたいという気持ちがあって。だから食事の席に同席してもらえたらいいなと思って、依頼をしました。

 

—— 実際に依頼をしてみていかがでしたか?

楽しかったですよ。食事を味わいながら、現地の人ならではの話も聞けて。

 

トラベロコ モスクワ

 

—— ちなみにモスクワでの利用の時も、同じような依頼をされたのでしょうか?

モスクワでも現地の案内とレストランへの同席、それから空港からホテルへの送迎も一緒に依頼しましたね。ロシアは街中での会話で英語が通じないと聞いていたので、移動にも現地の人のサポートがあったら安心できるだろうなと思い、お願いしました。

 

現地で依頼を追加! 目的地までの道のりも楽しい時間

—— 今回はモスクワ在住のどのロコさんに依頼されたんですか?

モスクワに2年在住している、梅さんです。

 

—— なぜ梅さんにお願いしようと思ったのでしょうか?

事前のやりとりのなかで、梅さんの返答がとても的確だったからです。また事前にチェックしていた訪問都市の掲示板でも梅さんは、いろんな人の質問に丁寧に回答されているのを見ていたので、お願いすることにしました。

 

—— 事前にどんな相談をされたのでしょうか?

今回フィギュア観戦をするにあたり、会場から便利なホテルを探してもらうなど、旅全体のプランニングのお手伝いをしてもらいました。そういう手厚いサポートを事前にしていただけたので、梅さんと当日会うのも楽しみでしたね。

 

トラベロコ モスクワ

 

—— 実際にお会いした梅さんはどんなかたでしたか?

とてもテキパキとされたかたで、さすが現地の人だなと感心しました。例えば空港からホテルまでの移動の時。現地で使うICカードのようなものを発行する際に、梅さんは窓口のかたとロシア語でやりとりをして私のカードを用意してくれました。また乗り換えなどの時間もきちんと考慮して案内してくれたので、ホテルまでの移動がとてもスムーズだったんです。おそらく彼女がいなければ、ホテルに着くのにもっと時間がかかっていたと思います。

 

—— 現地の人だからこそ、移動のサポートもスマートだったんですね。

あとは、レストランでの夕食にも付き合ってもらって。モスクワに住んでいる人ならではの話をいろいろ聞かせてもらいました。その時間がとても楽しかったので、追加で半日日帰り旅行案内をお願いしたんです。

 

—— 現地で追加依頼されたんですね!

フィギュア観戦翌日の予定を決めていなかったので、それなら梅さんさえよければと思い、現地の案内をお願いしました。

 

—— ちなみに、どんなスポットに行きましたか?

世界遺跡にも登録されている教会群「セルギエフ・ポサード」に連れて行ってもらいました。とても神秘的でキレイなスポットでしたよ。また、目的地へ行く過程も楽しくて。

 

—— 行く過程ですか?

私だけだったらきっと入れなかっただろうなと思う場所にも立ち寄れたんです。修道院で焼いたパンや、地元の人が道端で売っている果物などを買いました。こういう地元の人がやっているお店って、コミュニケーションが難しいと思うんです。そこに現地でのコミュニケーションに慣れている人がいるだけで、よりその土地を楽しめるんだなと感じました。

 

トラベロコ モスクワ

 

—— 現地の事情を知っている人がいることが、その土地を深く知るきっかけにもなるんですね。

他にも、現地のお手洗い事情も、きっと梅さんがいなければ困っただろうなと思います。

 

—— お手洗いにも何か事情があったんですか?

ちょっとお手洗いを借りたいなと思って入ったお店があったのですが、買い物をして受け取ったレシートに記載されている番号を入力しなければ、トイレのドアが開かない仕組みだったんです。これも梅さんがいなければ、そういう仕組みであることも知らず、レシートのどの番号を入力していいかも分からず、困っていただろうと思います。

 

—— その土地ならではのルールは、現地に行って知ることも多いですしね。やはりそう考えると現地の日本人のサポートがあるだけで心強そうですね。

それから梅さんは、細やかな配慮がすばらしいかたでした。セルギエフ・ポサードからモスクワへの帰りの電車の中でカシス入りの紅茶をいただいたんですが、このひとときに心が安らぎましたね。モスクワもまだ本格的に寒い時期ではなかったのですが、それでもダウンなどの防寒対策をして寒くないレベルの気候だったので、あたたかい紅茶にほっとしました。わざわざ保温水筒に入れて持ってきてくれたのも、うれしかったです。

そして紅茶の話で盛り上がったので、量り売りの紅茶のお店にも連れて行ってもらいました。ここも私だけでは入れなかっただろうと思います。

トラベロコ モスクワ

 

旅を何倍も楽しくする、信頼できるロコさんとの出会い

—— 今回を含め2回のトラベロコ利用は、マックスさんの旅に役に立ったでしょうか?

はい。とても有意義な時間を過ごせました。

ただ私の場合、すてきなロコさんと出会えたからというのは大きいと思います。ロコさんを検索するときに、質問への回答を見ていましたが、その回数や内容は人によって異なりました。お願いしようとしているロコさんがどんなスタンスで案内をしているかを見て、なおかつ自分がどんなサポートを期待しているのかをきちんと把握して適切なマッチングができれば、現地での時間をより楽しくできると思います。

 

—— 自分と合うロコさんと出会うためのコツがあれば教えてください。

やはり、掲示板での質問への回答や、事前のやりとりが重要だと思います。レスポンスが早いのはもちろん、自分や質問者の質問に対して期待される回答ができているか、それからその内容にその人の人柄やエネルギーを感じるか。僕はこういう部分をチェックしていました。

事前に「このロコさんに会いたいな」と思うくらいのやりとりができたら、きっと楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか。

 

<インタビュー・文=クリス(@qris_)>

モスクワ在住ロコ一覧▶ https://traveloco.jp/moscow

モスクワ在住ロコのサービス一覧▶ https://traveloco.jp/moscow/services

ユーザーのインタビュー一覧▶ https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる▶ https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る