» » 【ユーザーインタビュー】子育て経験のあるロコさんのアテンドで、0歳児連れの旅行を満喫した話

【ユーザーインタビュー】子育て経験のあるロコさんのアテンドで、0歳児連れの旅行を満喫した話

2017年5月30日 ユーザーインタビューイギリスロンドン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

祖母と0歳娘の3人でイギリスのロンドンに行かれた小野原さん。0歳のお嬢さんを連れての海外旅行ということで団体旅行でなく個人でアテンドされている方を探されていました。子育て経験のあるMrs.Boddeyさんにお願いしたところ、子どもが入っても大丈夫なアフタヌーンティーのお店や、可愛い子ども服のお店を案内して頂きました。
※ロコ=トラベロコに登録している、現地在住の日本人

25-1

今回の旅行について教えてください

|どちらに行かれましたか?

イギリスのロンドンに3泊5日で行きました。母と私と0歳の娘の三人旅行だったのですが、母がヨーロッパに行ったことがなかったので連れて行ってあげたいと思い、イギリスになりました。

仕事をしているとなかなか休みが取れませんよね。産休中なら長期の旅行にも行きやすかったのと、どうせ行くなら行ったことのない国に行きたいということ、ちょうど今ポンドが安くなっていたこともあります(笑)

|通貨のレート、大事ですよね

そうですね(笑)

|トラベロコは初めてですか?

初めての利用です。個人でプランを考えて案内して頂けるところに惹かれ、お願いしました。

|ロコさんへはどのようなご依頼をされましたか?

とにかく子どもがいるので、よくある団体での観光旅行は難しいと思っておりまして…子どもがいるので、一般的な団体での観光旅行だと、皆さんの前で泣いたりしないか、急に子どもがもよおしたりして迷惑をかけてしまわないかなど、気になっていました。個人で案内をされている方がいないかと調べていたのです。

具体的には、パディントン駅でのパディントンベアの記念撮影とパディントンベアのショッピング、ハリーポッターの駅への案内とバッキンガム宮殿の案内、オクスフォードストリートへの案内と赤ちゃんがいても入れるランチの場所とアフタヌーンティーが出来る場所を案内して頂きました。


risa<Mrs.Boddeyさん簡単プロフィール>▶︎https://traveloco.jp/loco/Mrs_Boddey
居住地:ロンドン
現地在住歴:2001年2月から
使える言語:英語
職業・所属:専業主婦
得意分野:ロンドン散策、音楽、ミュージカル、ショッピング


|多くのロコさんがいますが、Mrs.Boddeyさんにされた決め手はありますか?

どんな人が観光案内を提供しているのかよくわからなかったので、プロフィールをよく見てから申し込みしました。Mrs.Boddeyさんは子育てをされた経験があると書かれていたことと、趣味が映画鑑賞とあったので趣味が合いそうだなと思って依頼しました。

|ロコさんはいかがでしたか?

とてもよかったです。お子さんをロンドンで育てられたので、子どもが入っても大丈夫なお店や、かわいい子ども服のお店などを教えて頂きました。イースターでほとんどのお店がお休みで、開いているお店を事前にリサーチして、確認もして下さっていて…行ってみて営業していない、という無駄なことがありませんでした。

|とても優しい方ですね

とても親切な方で、ベビーカーを引いて下さったりもしました。また、郵便局に行ってエリザベス女王90才の記念切手を買いたかったのですが、郵便局に行ったら時間をロスしてしまうからと、事前に買って下さって、プレゼントまでして下さいました。発売が一年前ほどらしく、イギリスに行ってもなかなか買えないそうです。今回はインターネットで取り寄せて下さっていました。

トラベロコについておしえてください

|トラベロコのおすすめのポイントはありますか?

事前に打ち合わせできることが良いなと思いました。イギリスの祝日まではこちらでは分からないですよね。事前に、その日はお店は何時までしか開いていない、など教えてくれました。カフェは子どもがいると入りにくいですよね。アフタヌーンティーのお店で、ドレスコードがいらない、子どもが入れるようなフランクなお店を事前に調べて下さいました。

ロコの方によると思いますが、事前に打ち合わせができて、お店のことも詳しく調べて、一生懸命熱心に対応して下さった。きっと個人の方だと思いますが、なかなかここまで調べてもらえないと思いました。

25-3

|トラベロコの利用を検討している方、特に子連れの方に向けて一言お願いします

日本にいても、子連れだと外出もなかなか難しい。いざ外出するとなった時に、当日大丈夫なのか、など心配は絶えません。逆に考えると、子どもが小さいうちでないと、自分の行きたいところに行けません(笑)自我が芽生えてくると、ここは行きたくないとか、わーっと泣かれて、大人の行きたいところに行けないということが出てきます。遠方のヨーロッパなどは、遊びに行く最後のチャンスなのではないかと思います。普段働いている方だと休みも取りにくいですが、産休中は長期の旅行に行きやすいですしね。

飛行機代は国際線ですと一割はかかりますが、そうはいっても知れています。ホテル代や移動代もかからないので、今回も大人二人分の費用ですみました。子どもがまともに一人分かかるようになったら行きにくくなります(笑)

|イギリスまでは長期のフライトですよね。お子様は大丈夫でしたか?

私も「泣くかな?」と思っていたのですが、意外と大丈夫でした。とにかく飽きないように、ポータブルDVDを見せたり、機内お散歩したり、お菓子を食べさせたり、お昼寝させたりして、常に何かしていたら大泣きすることはありませんでした。

|お母さんは大変だったのでは…

いえいえ、普段していることを機内でやっただけなので、特に負担ということはありませんでした。周りも同じくらいの年頃の小さい子がいたり、思ったより安心な環境でした。

普段はあまり話しかけられない現地の人から「何ヵ月?名前は何?」とよく話しかけられますよ!子供が、いるからこそ楽しめる旅行もあると思います。子どもが小さいうちの海外旅行、おすすめです。

ロンドン在住ロコ一覧
https://traveloco.jp/london

ロンドン在住ロコのサービス一覧
https://traveloco.jp/london/services

ユーザーのインタビュー一覧
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る