» » 観光を諦めていた、松葉杖で歩行している母が「また行きたい」と言うようになったロコのアテンドの話

観光を諦めていた、松葉杖で歩行している母が「また行きたい」と言うようになったロコのアテンドの話

2017年7月2日 現地案内・送迎・相談などユーザーインタビューパリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは海外在住日本人が活躍する場所を提供する、日本人のための海外プラットフォームになります。

松葉杖で歩行されているお母様含め、女性三人でパリに来られた加田さん。一人目のロコさんで連絡がうまくいかず、別のロコさんに案内をお願いすることになりました。不安な気持ちを抱きつつも待ち合わせ場所に着いてみると、それからは至れり尽くせりの旅行となりました。あまり思うように動けないことから観光を諦めていたお母様も、帰る頃には「また行きたい」とお話しされるほどの旅行になりました。
※ロコ=トラベロコに登録している、現地在住の日本人

 

利用都市:モンサンミッシェル|パリ(フランス)

利用目的:モンサンミッシェルと、パリ市内観光

課題:モンサンミッシェルを案内してもらえるプランが見つからなかった

依頼概要:パリ市内観光案内

 

トラベロコをご利用された理由を教えてください

|トラベロコの利用は初めてとのことですが、ご利用された経緯を教えてください

浜松市に住む母と、毎年1回はどこかに旅行に行こうねと話しているのですが、母は松葉杖をついていて、あまり自由に動けないのです。例年ですと、今までスイスやカナダに行っていました。大手の旅行会社で手配して、自由時間はプライベードな案内の方や、大手旅行会社のオプション・プログラムなどを申し込んでいました。

今回は、母がモンサンミッシェルだけに行きたいと言ってきました。しかし、大手旅行会社ではなかなかモンサンミッシェルだけのプランはなく、個人で飛行機やホテルを手配しました。オプション・プログラムも調べたのですが、あまりなくて…どうしようか思っていたところ、トラベロコを見つけました。

モンサンミッシェルは、自分たちでTGVやバスを手配して、さらに向こうで宿泊もしてと充実した観光ができました。しかし、モンサンミッシェルだけで帰るのもなんだかもったいないので、パリ観光もしたいと考えていました。

|今回は何人かのロコさんにお願いされたのでしょうか?

今年1月に飛行機やホテルを手配しておりまして…行くのがゴールデンウィーク頃だったので、2月3月頃にプランを探し始めました。実は違うロコさんとやりとりをしていたのですが、ある時突然メールの返事が来なくなってしまいまして…マイページを見たら、ロコさんの方からキャンセルを申し込まれていたんです。それが出発1ヶ月ほど前のことでした。繁忙期であるゴールデンウィークの旅行なのに、今から別のロコさんを探して間に合うのかしら…と焦っていました。

|別のロコさんは見つかりましたか…?

「こんな直前で、しかもゴールデンウィークの最中の旅程で、お忙しいとは思いますが、なんとかお時間頂けませんか?」と、さとかさんにSOSを求めました。
さとかさんからは、「全日程の2日3日は難しいですが、1日はなんとかなります」とお返事を頂きました。

そのような経緯でしたので、「トラベロコ、大丈夫かな…?」と思った気持ちはあります。

私の場合、母の歩行のことがありましたので、車を持っている方を優先に探しました。探している時に、ロコさんの空いている日にちがわかると良いなと思いました。「とにかくロコさん一人ずつ当たっていかなきゃいけない」ということで、焦ってしまいました。

|大都市になればなるほど、ロコさんの数も多いですよね

そうなんです…!なので尚更焦ってしまって…。


risa<さとかさん簡単プロフィール>▶︎https://traveloco.jp/loco/emmy20
居住地:パリ郊外、フランス
現地在住歴:1986年から。
使える言語:英語、フランス語
職業・所属:フランス企業内、観光案内ガイド及び運転ガイド(証明書有)、経験豊富です。
得意分野:フランス観光一般、歴史と芸術の旅へのご案内、美術、絵画説明、教会、町村車中解説案内、イギリスロンドン行きのアドバイスとアテンド


|仕切り直しといいますか、さとかさんにご連絡されたわけですが…さとかさんは、再び探し始めた時に最初にご連絡されたロコさんだったのでしょうか?

そうです。しかし、さとかさんも、「ゴールデンウィークは割と予定が入っている」とおっしゃっていたので、案内をお願いするのは難しいかなぁと思っていたのですが、そんな中でなんとかお時間を作って頂けた、という形となりました。

|今回の日程はいかがでしたか?

日本を5月4日に出て、5月9日に戻ってきました。

|結構タイトな日程でしたね

モンサンミッシェル1泊、パリに3泊しました。到着してパリに一晩泊まったあと、翌日朝からモンサンミッシェルに向かいました。モンサンミッシェルに1泊して、帰って疲れ果てていたところを車で迎えに来てくださって…15時や15時半頃に駅で合流して、そのまま車で市内観光に連れていってくれました。

|ロコさんのアテンドは夕方からの数時間だったのですね

そうですね、ごはんを食べたりして、4-5時間の案内でした。

|どんな感じで過ごされましたか?

母が帽子を買いたいと言っていることと、車で市内を流してくださいという依頼を事前にメールでお伝えしていました。

実際にはショッピングセンターに連れて行ってくださり、帽子は買わずに思い出で洋服を買っていました。その時も、駐車場からショッピングセンターまで距離が短い楽なところを選んで車を止めてくれました。観光客が行かないようなローカルなショッピングモールのようなところに車で乗り付けて、短時間に効率良く案内してくれて…試着したりお会計をしたり、全てつきっきりでいてくれました。

「私がお母さんについているから、あなたはあなたの服を見てきて良いですよ」
と言ってくださって、さとかさんが母をサポートしてくれました。

その心配りが本当に嬉しかったです。言葉の通じない外国で日本語で話せましたし、さとかさんに全てをお願いできたので心強かったです。

女性はいくつになっても服を見たりするのは好きですよね。母も、モンサンミッシェルから帰ってきて、結構疲れているはずなのに、テンション上がって買い物を楽しんでいたようでした。

|ショッピングの後はどちらに行かれましたか?

日曜日にパリで大統領選挙があったのですが、その前日の土曜日が、さとかさんに案内して頂いた日でした。もう街中は厳戒態勢で、ただでさえ渋滞気味のパリ市内を、「少しでも明るいうちに回りましょう」と言って下さって、凱旋門やエッフェル塔、ルーブル美術館をぐるっと効率良く車で回ってくださいました。

実は、その車の天井がガラスになっていて、窓から身を乗り出さなくても、上を見ただけでエッフェル塔などを見られる作りでした。さとかさんは「ロコをするためにこの車にしました」とおっしゃっていました。母のように車の乗り降りが大変な人や、自由のきかない人にとっては本当に助かる心遣いだと思いました。

|市内観光はいかがでしたか?

さとかさんは、本当は歴史や芸術などを説明したかったそうだけども、車中から案内してくださいました。

今回は、私(薬剤師)と、母(薬剤師)、弟のお嫁さん(歯科医師)の三人で行きました。

マリーアントワネットに薬を飲ませるために、わざわざ薬剤師がチョコレートを作ったそうなんです。「そのチョコレート屋さんに行ってみますか?」と、観光案内の本に載っていないチョコレート屋さんに連れて行ってくださいました。お店の方に、日本からわざわざ来たと伝えてくださって、試食させてもらいました。マリーアントワネットが食べたものと同じレシピで作られたチョコレートを買ってきました(笑)

よく、有名なマカロンのお店などが観光案内の本に載っていますよね。そういうメジャーなところだけでなく、マイナーなところも案内して頂いたのが嬉しかったです。

|いろんなことをご存知のロコさんだったのですね

30年以上パリに住んでいて、結婚されている相手の方もヨーロッパの方とおっしゃっていました。なかなか、プロフィールだけではそのような細かいところはわからないので、ある意味とてもラッキーだったと思いました。

|素敵ですね。旅の続きはいかがでしたか?

車で案内して頂きながら、「せっかくのパリなので安くて美味しいところに行きませんか?」とご提案くださいました。東京だとニューオータニの中にあるようなお店、トゥールジャルダンで、そのパリ支店は高いですが、パン屋さんやビストロを持っていて、そちらの方が安いし味は同じ美味しさとのことでした。

けれど、「人気があって、土曜日の夜で予約が取れるかしら…」と車を運転しながら電話をしてくれて、「これからすぐ来たらなんとかするけどどうですか?とお店が言ってくれていますが…観光の途中ですが行きますか?どうしますか?」と聞いてくれました。

ニューオータニに入っているトゥールダルジャンで食べたこともありますが、なかなかに高くて…もちろん、立地や空間、サービスも値段相応なわけですが、今回連れて行ってくれたビストロはセーヌ川が見えて眺めが良かったです。鴨肉のお料理で、4人でワインを飲んでも100ユーロほどと、とてもお値打ちでした。お店の方もすごく良くしてくれました。

|ロコさんに案内されていかがでしたか?

会ってから3時間のうちに手配してくれて、ホテルまで送り届けてくれて、翌日の心配(バス乗るだけで良いシャンパーニュ地方旅行)もしてくれて、お土産にエコバッグまでくれて、至れり尽くせりでした。

どんな方がロコさんとして登録しているか分からなかったり、本当に迎えに来てくれるのか不安だったりもしましたが、お願いして本当に良かったです。

今後について教えてください

|またトラベロコをご利用されますか?

パリだけでなく世界各地でサービスが受けられるので、少し時間が空いた時や自由時間の時に利用するのも良いなと思いました。
私の母のように、団体行動が難しい人には本当に良いなと思いました。
始め母も、「私はモンサンミッシェルだけ行けたら、あとはホテルで過ごしているから、あなたたちだけでパリを回ってきたら?」と諦めていたのですが、そんなこともなく、結果的に市内観光ができたのですよね。

母が「トラベロコのようなサービスがあるなら、ロンドンに行ってみたい、オーストラリアも行った事ないから行ってみたい」と帰りの飛行機で言いだしたり…そうかと思えば、今回さとかさんには4-5時間しか案内して頂かなかったので、「今度はのんびりいらしてください。パリもフランスももっと良いところがたくさんありますから、是非案内させてください」と言ってもらって、またさとかさんに会いに行きたいわね、なんて言いだして困っています(笑)

さとかさん、とても若く見えるロコさんなのですが、50代というその年齢だからこその心配りというのもあったと思います。途中で、「お手洗いは大丈夫ですか?」と必ず聞いてくださったり、飲み水も用意してくださっていました。
国によって異なりますが、トイレ事情があまり良くないところが多いですよね。フランスも、公衆トイレはほとんどなかったり、観光地でもトイレがなかったりしますよね。なので、早め早めに先回りして色々聞いてくださってとても助かりました。

|トラベロコのおすすめポイントを教えてください

お子さんがいたり、高齢者だったり、団体行動は難しいなという方なら、ロコさんがここまで色々配慮してくださるなら、もっと気軽に海外に行けるのではないかなと思いました。

現地で暮らしている方から、日常生活などを伺えて、文化のことだったり仕事のことだったりを住んでいる方に教えていただくことができて、良い経験でした。

|トラベロコの利用を検討している方に向けてお願いします

始め、メールだけのやりとりなので不安だとは思いますが、出会えるということの素晴らしさを体感して頂きたいです。そんな出会いがあるんだな、と一期一会を楽しんで頂きたいです。

さとかさん、お子さんはいなくて犬を飼っていらして、「今日は犬も保育園に預けてきたんですよ」なんてお話くださって…

|え、犬の保育園があるのですか?

そうみたいです。フランスって、新幹線とかでも全部わんちゃん乗車がOKなのだそうですよ。普通のわんちゃんを、ケージに入れなくても乗れるそうです。
新幹線に乗ってモンサンミッシェルに向かっている間、一車両の中に何頭かわんちゃんがいました。

|日本では考えられないですね(笑)

本当、日本ではありえない光景でした(笑)

またパリに行くなら、さとかさんのスケジュールに合わせて、飛行機やホテルをとろうかなと思っているくらいですもの。

|自分で観光案内の本で調べて行くよりよっぽど楽しそうですね

効率が良いですよね。あれが食べたい、これに興味があると伝えれば、もちろん調べてもくれますが、そこにきちんと連れて行ってくださるところが素晴らしいですよね。

一人でパリに行っても、2日間や3日間さとかさんが一緒にいてくださるなら、とっても楽しめると思います。寂しくもないですし、逆に女子会みたいに過ごせそうです。夕食も女子会さながらでした。料理も4種類全部違うものにして、シェアして食べたりしました。

|後日談があるのですよね

実は、帰国後に「大丈夫ですか?」とフォローのメールを頂きました。

私たちの案内をしてくださっている途中に、前の日に案内した方のフォロー電話も対応されていました。カメラをなくされてしまったか何かで困ってご連絡されてきたそうで…さとかさんは、「電話出ても良いですか?」と断ってくれましたが、「旅行先でトラブルになったら本当に困って大変なので、もちろん出てください」とお伝えしました。さとかさんが責任を持って案内をされていることを感じました。

迷っている方も、是非一度お願いされてみてください。

パリ在住ロコ一覧
https://traveloco.jp/paris

パリ在住ロコのサービス一覧
https://traveloco.jp/paris/services

ユーザーのインタビュー一覧
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る