» » 【ユーザーインタビュー】お祝い旅行で初めてのミラノ旅行! ロコのアドバイスで素敵な旅に変わった!

【ユーザーインタビュー】お祝い旅行で初めてのミラノ旅行! ロコのアドバイスで素敵な旅に変わった!

2018年3月25日 ミラノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

今回、銀婚式を迎えられた、ころたんさん。仲良しのお友達ご夫婦も還暦を迎えられたとのことで、お祝いの記念にミラノへ行かれました。ミラノは初めての訪問で、フリープランでもあったということもあり、現地に詳しい日本人ガイドさんを探していて今回の依頼につながりました。

利用都市:ミラノ

利用目的:初めてのミラノ旅行を充実したものにしたい。

課題:フリープランなので、旅での不安の解消やいろいろなアドバイスが欲しい。

依頼概要:地下鉄や路面電車の乗り方、電車などのチケットの買い方、地元のレストランでの食事、日帰り旅行の相談、レストランの予約、チップやマナーなど滞在中の注意点や身の安全の確保など

 

トラベロコをご利用された経緯を教えてください

|イタリアに行かれることが初めてでしたか?

昔、ローマに行ったことがありますが、ミラノは初めてでした。

|行こうと思ったきっかけを教えてください

私達夫婦が銀婚式で、友人のご夫婦も還暦だったので、記念にミラノに行ってみよう!となり実現しました。

|いつ頃ですか?

昨年の秋に計画しまして、2018年1月11日から16日までの6日間の日程でミラノに滞在しました。

|ご夫妻はどのようなご関係なんですか?

友人ご夫妻は、地元レストランのオーナーご夫妻で、私達は30年来の常連客です。

ですので、どちらも食べることが大好きなので、現地ならではの料理を食べてみたいというのも大きな動機でした。

 

ロコさん、依頼内容について教えてください

|ミラノには多くのロコさんがいらっしゃいますが、ルナルナさんにされた決め手はありますか?


risaミラノ在住ロコ ルナルナさんがあなたの旅のお手伝いをします
居住地:イタリア ミラノ
現地在住歴:2006年 10月から
使える言語:英語、スペイン語、イタリア語
職業・所属:日本語通訳 ガイド ツアーコーディネーター、見本市に関しての通訳業務
得意分野:ミラノとその周辺の観光、各種通訳(商談、会議、見本市会場アテンド通訳等)


ミラノには、たくさんのロコさんがご活躍されていて、はじめは、どなたが良いのか迷いました。

ルナルナさんにお声がけした理由は、Q&Aで丁寧に質問者に回答していたことと、自己紹介欄がしっかりしていたこと。

そして、私達と同年代か少し若い方のようだったことも決め手になりました。

実際にお会いしたら大変素晴らしい方で、不安だった旅が、素敵な旅に大きく変わりました。

|ルナルナさんの質疑応答の件数が、多いですね。

そうですね。回答と同じように大変親切で誠実な方でした。

|最初からルナルナさんだけにご連絡されたのですか?

はいそうです。ルナルナさんだけにご連絡しました。

|ロコさんご本人の第一印象はいかがでしたか?

落ち着いた感じの方で、こちらの要望をよく理解していただき、親切に対応して頂けてとても良かったです。

|ご案内はいかがでしたか?

ミラノに着いた翌日(12日)に半日(4時間)の案内をお願いしました。

依頼日の数日前にトラベロコさんからルナルナさんの電話番号が公開されましたので、事前に電話連絡をして打合せをしました。

当日は、朝10時半にホテルまで迎えに来てもらい、一緒にミラノ市内へ移動しました。その時に、切符の買い方や地下鉄の乗り方を教えて頂いたり、ドゥオーモやレストランを案内して頂きました。

ドゥオーモではサプライズ演出もありました。

地下鉄の出口を選んで頂き、地上に出た時にドゥオーモが正面にドーンと現れました。

その瞬間、ミラノに来た実感がこみ上げてきました。

ルナルナさんは、元ツアーコンダクターだったそうで、ドゥオーモ見学では、プロのガイドをしていただきました。

ガイドブックにも載っていない歴史や芸術的な詳しい解説をしていただきました。

ドゥオーモの後は、ビットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを通り、スカラ座から路面電車に乗って、おすすめのレストランに連れて行って頂きました。

そちらでミラノ料理を頂きました。

|路面電車はいかがでしたか?

私、路面電車が大好きなので、ぜひぜひと言うことで(笑)

乗った車両は、古い木製の内装で写真を撮りまくりました。

100年以上前の古い車両から最先端の新しい車両まで、色々走っていましたね。

今回、地下鉄の24時間券を買ったので、地下鉄もバスも路面電車も全部乗り放題なので便利でした。

乗り降りの時、改札もなく、切符も見せる必要はないのですが、停留所で抜き打ちの一斉検札を行っていましたので、キセル乗車はできませんね。

|お昼のレストランはいかがでしたか?

ホテルの一階にある、地元の人が利用するレストランでした。

素敵なレストランでミラノ料理を堪能しました。

ミラノ風リゾット、子牛のコートレット、ラグーソースのポレンタなどミラノ料理はどれも素晴らしかったです。

メニューが、イタリア語だったので、ルナルナさんがいていただき大変助かりました。

|メニューは全てイタリア語だったのですね?

イタリア語でした。

やはり日本人だけで行くというのは、注文するだけでも大変だなと実感しました。

よく、レストランで大金を払わされたという話を聞きますよね?

あれは、お店のオススメ=金額が高いものを勧めてくるんですよね(笑)

今回も色々勧められまして…「このワインをぜひ飲んでもらいたい」と言って、1本4万円のワインを置いていったり。(汗)

|えっ…。

さすがにそれは無理だと言って返しましたが…(笑)
これも、ルナルナさんがいてくれたお陰です(笑)

|夜のレストランはどういうお店に行かれたのですか?

Ristorante・TOKUYOSHIという日本人シェフのお店に行きました。

このお店は、開店して10ヶ月でミシュランの一つ星を獲得したお店です。

ルナルナさんに別途依頼して事前に予約していただきました。

実は、私が日本からインターネットで予約したら、うまく予約できていなかったようで…確認していただきもう一度やり直してもらいました。

お陰様で無事、お店で食べられました(笑)。

|いかがでしたか?

美味しく楽しい料理でした。

懐石のような趣向で、見せ方や食べさせ方が工夫されていました。

もちろん、味も素材もサービスも一流で大変素晴らしかったです。

日本人シェフが頑張っていることは喜ばしいです。

日本人のお客さんは私たちと…あともう1組いらしたかな?というところで、あとは全てイタリア人のお客さんでした。

|レストランの予約は別途依頼されたのですね?

はい。

トラベロコというサービスはとても素晴らしいのですが、利用者の方からすると、依頼内容が細かすぎるといいますか、少し使いにくいと感じる部分がありました。

観光案内やレストラン予約など全て含めて観光なので、その辺りを細かく分けすぎているかな、と感じました。

半日観光いくら、一日観光でいくらなど、もっと利用者視点でサービスを提供して欲しいと思いました。

|確かにロコによって価格設定の仕方は様々です。ユーザーの皆さまにとってより使いやすいサービスを目指していきたいと思っています。アドバイス、ありがとうございます。

|日帰り小旅行の相談に乗ってもらったとお聞きしましたが、ちなみにどちらに行かれたのですか?

ベルガモに行きました。

ミラノから電車で50分くらいのところに位置している小さな古い都市で、普通のツアーでは訪れない街だそうです。
確かに、日本人が少なく良いところをご紹介いただきました。

|ベルガモ行きはどなたが決められたのですか?

当初はモデナという都市を考えていました。

バルサミコ酢の産地であり、フェラーリの町でもありますね。

ルナルナさんが「ミラノからは少し遠いですよ」と言われまして…「近場でしたらとベルガモがお勧めですよ!」というアドバイスで決めました。

|ベルガモ、可愛い都市ですね!

そうでしたね。

城壁に囲まれた高台の旧市街地チッタ・アルタとチッタ・バッサという新市街地に別れていて、駅からチッタ・アルタにバスとフニクラーレ(ケーブルカー)で行きました。

歴史も古く、コッレオーニ礼拝堂やサンタ・マリア・マジョッレ教会など見所が多く、カフェ・デル・タッソでココア(チョコレートを溶かした濃厚な飲み物)やタルトを頂いたりしました。

|ベルガモの食事はいかがでしたか?

ルナルナさんに、地元の農業生産法人の生協が運営しているレストランを紹介していただいていたので、そこでカソンチェッリというベルガモの名物ラビオリをいただきました。その他にパスタやワインも頂きましたがリーズナブルでしたね。

注文は英語で何とかなりました(笑)

|なるほど、ありがとうございました。チップ事情、いかがでしたか?

置かなくても良いそうです。

けれど、「もらうことは大好きだから、気に入ったサービスがあれば、チップを差し上げたら喜んでくれます。」とのことでした。

チップの相場、注意点など、現地の方ならではの情報を教えて頂きました。

|その他に、トラブルや旅の注意点など何かありましたか?

ミラノ市内、特に地下鉄は治安が良くなかったですね。

毎日危険な感じがありました。

例えば、乗るたびに、変な人が接触してきたり、かばんを触られたり、電車に乗ったら目の前に立って進路を塞がれて話しかけられたり。

そして、最終日に一人がスリに遭いました。

|えっ…ご無事でしたか?

ルナルナさんに「最後の最後にスリや事故が多いので、十分気をつけてくださいね!」と言われていましたが、本当にその通りになってしまいました。

地下鉄に乗った瞬間に、二人掛かりでこられて、もう襲われた感じでした。

盗られたものは、お財布だけで、怪我もなく無事でしたが…

夜、ホテルからクレジットカード会社などには電話連絡して停止の手続きをしました。

そんなこんなで、「最後の晩餐」を見たこの日の「最後の晩餐」にはありつけませんでした。(泣)

今回被害届を警察に出す必要になったので、緊急なのでルナルナさんに電話して相談したら、「ミラノの警察ではなく、空港の警察に出したらどうですか?」とアドバイスを頂きました。

空港の警察に行き、なんとか被害届を出せました。

|被害届を出された時は、通訳の方はおらず、日本人の方4名のみだったのですよね?

英語でなんとか話して出せました。

警察で、「日本人は狙われている。」と言われました。

|不幸中の幸いといいますか…お怪我なく何よりでした。タクシーは、ぼったくりなどは大丈夫でしたか?

それは大丈夫でした。

ただ、すごく飛ばしますね。

もうなんだかカーチェイスしているみたい(笑)

初日の夕食の後、ホテルまで使いましたが、レストランから呼んでもらった正規のタクシーだったこともあって、料金は普通でした。

 

旅の思い出を聞かせてください

|今の時期はイタリア、寒くありませんか?

思ったほどは寒くなくて、帰ってきた日本の方が寒かったです(笑)

ミラノは内陸でしたが、霧が立つぐらいなので冷え込みも厳しくなく、毎日天気も良くて快適に過ごせました。

|今回の旅行の中で印象に残っていることはありますか?

半日観光の最後に友人のオーナーシェフが現地の食材を見たいというので、ルナルナさんに「イータリー」という大きな食材スーパーまで案内していただきました。

帰る時の駅の地下にも別のスーパーがあるとのことで、立ち寄り色々な食材を見たり買ったりすることができました。

ミラノにも「落花生」があるのにはビックリしました。

ホテルの朝食バイキングにも落花生が並んでいて、スーパーでも山積みで売っていました。粒が大きく、味は日本の落花生と同じでしたよ。

大根も「daikon」として売っていました(笑)

ベルガモでは、お昼時になったら時間でお店がどんどん閉まっていって…お客がショーウィンドウを眺めていても目の前でどんどん閉めていっていました。

さすがイタリア、という光景でした(笑)

あとはお土産物屋さんで、品の良いイタリア人の親子に話しかけられましたら、その方のお友達が私たちの地元のお店の方で驚きました。

ミラノは古い街なので、写真を撮るところすべてが絵になりました。

滞在4日目にサンタ・マリア・グラッチェ教会で、レオナル・ド・ダビンチの「最後の晩餐」も見ることができました。

見学は、セキュリティが厳しく完全予約制で、15分単位で1回に20人までしか入れず、時間までに行かないと入れないという状況でした。

インターネットで日本から予約できるので、その点は便利でした。

朝9時の枠が取れたのですが、ルナルナさんに話したら、「色々手続きがあって、待ったりするので最低でも15分前には着いていないと。」とアドバイスを頂きましたが、その通りでした(笑)

その後、歩いてスフォルチェスコ城址を散策したり、路面電車に乗って再びドゥオーモに行ってエレベータで屋上へ登り感動しました。

最終日は、マルペンサ空港まで電車で行こうと思って予め切符を買っておいたのですが、駅に着いたら急きょ運休になっていまして、窓口で切符の払い戻しをして、バスに乗り換えて空港へ向かいました。

バスの方が本数も多く、結果的に安く確実に移動できました。

最後の最後までバタバタでした。(苦笑)

 

今後について教えてください

|またトラベロコをご利用されますか?

ぜひまた活用したいです。

ルナルナさんは、とても優秀な方でした。

ミラノに行くのであれば、またルナルナさんにお願いしたいです。

|またミラノに行くならリクエストは?

周辺の観光もできるようなので…実は自転車が趣味なので自転車で走りたいですね。

コモ湖の近くの自転車乗りの聖地でもあるギザロ教会やアレーゼと言う町のアルファロメオミュージアムにも行ってみたいですね。

|レンタサイクルはありましたか?

ありましたね。

今回は利用しませんでしたが、使えると便利ですよね。

ただ、路面電車やバスがたくさん走っていたので、乗り方がわかればそちらの活用の方が便利かもしれません。

路面電車は、結構乗りましたよ。(笑)

|ちなみに、他に気になっている地域はありますか?

どこでも、行けるなら行ってみたいですよ(笑)

私個人としては、ヨーロッパの自転車や自動車に関連したところに興味があります。

|トラベロコのおすすめポイントを教えてください

個人で旅行される方であれば、現地に住んでいる方の強み…色々な情報だったり注意点だったり旬の情報が教えてもらえるので、大変便利なサービスだと思います。

トラベロコさんに登録されている方々は、色々な職業や肩書きをお持ちでアルバイト的にされている方が多い感じがしましたので、ガイドの部分はあまり期待していませんでした。

でも、ルナルナさんは、元添乗員をされていて知識と経験が豊富な方だったので、ガイドも素晴らしく、アドバイスも的確で大変助かりました。

|トラベロコの利用を検討している方に一言お願いします

現地に滞在する方の生の声が聞けることが一番のメリットだと思います。

初めての旅行先で不安な場合には、とても便利で安心できるサービスであると思います。

 

貴重なお話をありがとうございました!
次回もロコがお役に立ちますように!

ミラノ在住ロコ一覧
https://traveloco.jp/milano

ミラノ在住ロコのサービス一覧
https://traveloco.jp/milano/services

ユーザーのインタビュー一覧
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る