» » 【ユーザーインタビュー】娘が世界大会に!?パティシエのコンクールに応援に行った母が、しっかり観光もしてきた話

【ユーザーインタビュー】娘が世界大会に!?パティシエのコンクールに応援に行った母が、しっかり観光もしてきた話

2018年3月25日 現地案内・送迎・相談などユーザーインタビューパリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコは、海外在住日本人(ロコ)が旅のお手伝いをしてくれるサービスになります。観光案内や、ビジネス通訳、食事のアテンド、現地でのサポートなど、自分のしたいことを自由にロコにお願いできる場所です。

今回、お嬢さんがパティシエの世界大会に出られることをきっかけにフランスに行かれたほたるさん。世界大会前2日間の観光案内を依頼されました。案内初日にホテルを移られたこと、慣れない会場へ通うなど移動が多い旅だったので、ロコからのサポートも手厚かったそう。お嬢さんの大会の結果については…是非最後までお楽しみに。

利用都市:パリ

利用目的:お嬢さんの世界大会の応援と、その前の日程の観光

課題:旅行中のホテルの移動や大会会場までの移動が心配だったことと、観光だけでなく日本で発売されていないチョコレートをお土産に購入すること。

依頼概要:移動の手ほどきと観光案内

トラベロコをご利用された経緯を教えてください

|お嬢さんの応援に行かれたとのことですが…

実は娘がパティシエをしておりまして、製菓の世界大会に出るということで、その応援に行きました。

|パティシエさんの世界大会ですか!素晴らしいですね!

ありがとうございます!

長い名前なのですが…国際製菓コンクール「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2018」という大会です。

16の国が参加し、男性パティシエと女性パティシエールがペアを組んで取り組むことが特徴だそうです。

なんと、2日間にわたる19時間の間に、7種類のお菓子を作るというものです。

|19時間!大変ですね

本当に…初日は9時間立ちっぱなしで、次の日は10時間立ちっぱなしの作業でした。

水分だけはとっていたようですが、ほぼ飲まず食わずのような状態で娘たちは頑張っていました。

ご依頼について教えてください

|旅行の手配はどうされましたか?

はじめは娘たちの一団についていこうと考えていたのですが、せっかく行くなら観光したいと思いまして…その旨伝えたら、「じゃあお母さん、個人で行って」とあっさり言われてしまいました(笑)

私と、私の姉の二人で行くことにして、色々と調べ始めました。

|ご自分で手配されたのですか?

いえ、最初は日本の旅行会社に相談に行きました。カウンターの方がテキパキした方で、その日のうちに航空券とオプショナルツアーを決めてくれました。

実は、大会の日程が、2月3日と4日、もしくは2月5日と6日となっており、日本選手の出番が前半か後半か、旅行会社に行った時点ではまだ決まっていなかったのです。

日本は1月31日に出発することにしたので、とりあえず2月2日までのオプショナルツアーを申し込んできました。

そのあと大会の日程がわかり、3日と4日にどうしようか、となりました。

|トラベロコはどのような経緯でご覧になりましたか?

フランスのことを色々調べているうちに、トラベロコさんのページにたどり着きました。

柔軟にご案内して頂けるようだったので興味がわいて、ロコさんに質問をしてみました。



|パリ在住のロコさんは多くいらっしゃいますが、パリねこさんにされたきっかけはありますか?

最初、日本の同じエリアご出身のロコさんにご連絡をしたのですが、日程が合わず…パリにいらっしゃるロコさんのリストの上の方にいらして、年齢などが合いそうで、案内のご経験が豊富そうな方、ということでお願いしました。

また、車で動ける方、というのも条件としていました。

|ご連絡されてみていかがでしたか?

フランス在住の方なので時差があるはずなのに、お返事がとても早く、予約まで簡単にできてしまいました。親切に教えてくださったので、すぐに決められたのです。

|具体的な日程はいかがでしたか?

娘たちが出る日が後半の2月5日、6日と決まりましたので、3日と4日に案内をお願いしました。

3日は朝9時にホテルのロビーまでお迎えに来て頂きました。メトロの乗り方などを教えて頂き、シテ島の観光をして、カフェに連れて行って頂きました。姉と二人ではフランス語での会話はおろか、オーダーすら危ういので…一緒に行ってくださって助かりました。

カフェの後、モノプリというスーパーマーケットでお土産を買いました。お菓子を選ぶ際、美味しいものを教えていただきあまり迷わず買えました。

他には、マリーアントワネットの牢獄やステンドグラスの素敵なサントシャペル教会を見て回りました。時間があるのでノートルダムやマレ地区の通りを歩いてみましょう、とご提案くださり、15時頃まででしたが充実した一日を過ごせました。

実はこの日にホテルを移動しました。観光したい3日まではオペラ座付近のホテルに泊まっていましたが、大会の会場はシャルル・ド・ゴール空港の近くだったので、そちらに宿を取りました。

ホテルからホテルへの移動が心配で…次のホテルに向かうためのタクシーを呼んで頂き、タクシーの方に行き先も伝えて頂いて、お見送りしてくださいました。

2日目の4日は朝10時にホテルにお迎えに来て頂き、私たちの中で挙がった、ホテル側に質問してほしいことリストをお願いしました。

ホテルから会場までの行き方や帰りの空港までのシャトルバスの乗り方などを聞いて頂いて、メモにしてもらいました。

行きたいとお願いしたシャンティイ城に連れて行って頂きました。サウンドガイドが無料で借りられるので聞いて回りました。

本物のお城の中にレストランがあって、そちらでお昼を頂きました。とても美味しくて、雰囲気も良かったです。

|昼食後はいかがでしたか?

馬がいるお城に行って、そのあと会場であるヴィルパントに行きました。実はパリねこさんが仕事されていたこともあるというところで、とても詳しかったです。

現地で娘にメールをして合流して…実は大会当日のことをあまり打ち合わせてなかったので、何時に来たら良いかなどを聞いて別れました。
パリねこさんには会場のバス停まで連れて行って頂き、バスの乗り方などを教えて頂きました。

クルーズに乗れない!?

|携帯電話を変えられたとのことですが…

実は日本で旅行代理店に行った時点でガラケーだったのですが、「スマートホンを持たずに海外にいくのは無謀です」と言われまして…10月頃にスマホを買いました。

実は日本を発つ前に、ニュースで「セーヌ川増水につき、クルーズができない」ということを知りました。旅行代理店のオプショナルツアーでクルーズを申し込んでいたので、どうしようと思って、パリねこさんに状況を聞いたところ、情報をすぐくださいまして…残念ながら「今回は諦めた方が良い」とのことでした。

そのあとすぐ代理店の方に連絡をしたら、パリから何の連絡もないので、キャンセルをするならキャンセル代を頂きますと言われてしまい…「こちらからキャンセルすることは絶対ありません」と答えてフランスに着きました。

空港で迎えにきてもらうオプションを頼んでいたのですが、その方から初めて「セーヌ川クルーズができなくなったのでお返しします」と言われました。

|えー!現地で知らされたのですか!

パリねこさんのおかげで心の準備はできていたので、「わかりました」と答えましたが…旅行代理店の情報の遅さに驚きました(そして帰国後に返金されました)

|色々あったようですが、ロコさんに案内されていかがでしたか?

パリねこさんのご案内はとてもよかったです。

行く前から、こちらが頼んでもいないのに、2番目のホテルから会場までの行き方を調べて教えてくだり、なんて親切な方だろうと思いました。

明るいし気が利いて、とても良い方でした。

今後について教えてください

|またトラベロコをご利用されますか?

再来年、友達と台湾に行こうという話が出てまして、その時に「トラベロコいいよ」とおすすめしました。台湾で地震があったので、その話が進むかはわかりませんが…海外に行くとなった時にはトラベロコのことは頭をよぎるかなと思います。

|トラベロコのおすすめポイントを教えてください

時間が有効に使えるので、個人旅行で行くならおすすめです。

また、姉の子どもから「日本で売られていないパトリック・ロジェというチョコレート屋さんの、チョコレートの詰め合わせを買ってきて欲しい」という課題を与えられていました(笑)

姉と二人だけではとても買ってこられないと、3日のカフェ、モノプリの後、パリねこさんにパトリック・ロジェに連れていって頂いて通訳もして頂いて、無事に詰め合わせを買うことができました。

あと、会場からのバスも、4つ目のバス停で降りたら良い、などと教えて頂きました。いくら日本で下調べをしていても、実際に乗ってみないとわからないですよね。パリねこさんと別れる時も、実際にバスに乗るところまで教えて頂いたので、本当に助かりました。

|ちなみに、大会の結果はいかがでしたか?

残念ながら…4位でした。帰ってきてすぐオリンピックがあって、観ていたら日本代表が戦うというシチュエーションが同じような感じでしたし、4位になった方が「また次も頑張ろう」と言っているのを見ると、うちの子も同じように言っていて…会社の方も「また違う大会に出るように」と言ってくれているそうなので、本当、オリンピックと同じだな、と思いました。

|世界4位…それだけでももう素晴らしいですよね

それまでの大会は3位以内に入賞していたので、本人としては悔しかったようです。勤めている職場の中ではまだ世界一になった方がいなかったようで、周りからかなり期待されていたようです。

|ちなみに次の大会はいかがですか?

すぐにというのはなかなか難しいですが…
チョコレートの世界大会を見に行きたいと会社の方に伝えたら、行かせてくれるような旨を言ってくださったそうです。

|お母さんから見たら、お嬢さんが頑張っていらっしゃるというのはいかがですか?

嬉しいです。自分の好きな道を一生懸命やって、結果が出ているのですごいなと思っています。これからも顔晴って欲しいです。

|「顔を晴る」ですか?

私は日本ヨーガ学会の会員で、師範科の授業を定期的に受けています。

田原豊道会長いわく、頑張るは我を張るということ。

顔が晴れ晴れするようにその時その時を一所懸命楽しみながらやっていくようにと教わりました。

なので、娘にもそういう気持ちなのです。

貴重なお話をありがとうございました!
これからもお嬢さんがご活躍されますように!

パリ在住ロコ一覧
https://traveloco.jp/paris

パリ在住ロコのサービス一覧
https://traveloco.jp/paris/services

ユーザーのインタビュー一覧
https://blog.traveloco.jp/u-interviews

気になる都市を見てみる
https://traveloco.jp

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る